2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

« Love actually☆ | トップページ | 鼻セレブゲット☆ »

2007年2月17日 (土)

ジョッキーとフェブラリーS☆

暇です。というわけで、今日はもうひとつブログを追加(笑)

ネタは、もちろんこれしかないです。明日は何の日でしょう?

正解:明日は、今年1回目のGⅠ、フェブラリーS。

というわけで、思い入れたっぷりで、競馬について(笑)

あ、でも、私は素人に毛が生えた程度の初心者ですから、念のため。正直難しい話はよくわかりません。でも、競馬、好きなのです。ただ馬走ってるだけじゃんって言われたらそこまでなんだけど。でも、楽しい!私の友達は、私の馬好きを面白がってるけど(笑)

070217_18440001_1 まず、明日の話の前に、さっき読んでたこの本について。

前々から気にはなってたんだけどね。で、買って置いてあったのです。

その名の通り、騎手が主役のお話。レースのシーンとかも多くて、読み応えあり。へ~ってこともあったり。競馬好きなら、競馬の言葉とかもわかるし、するする読めちゃうんじゃないかなぁ。わかんなくてつっかかるとか、なかったもん。たとえば、地下馬道って言葉1つとったって、イメージわくしね。話も面白いし、競馬出てくるだけで興味もわくし、良かったです。いい本でした。あっという間に読んじゃった。

読み終わった後は、結構爽快感っていうのかな、すがすがしい感じ。爽やかなことばかり書いてあるわけじゃないし、人間の嫌らしい部分に触れてたりもするんだけど(ひねくれてる私は、爽やかなだけの話は面白くないので)、重苦しくないんだよね。嫌らしい気持ちと、譲れないモノとの葛藤があって。それでも、したたかに強く、図太く生きて、そこには狡さや弱さだってあって。だけど、最後に「・・・もう、いいだろう。うしろは!」っていう、それが全てなんだって思った。弱さの上になりたつ勝利であっても、それも含めて、「見るんだ、前を!」って言えることが、何より強いと思った。

この本について書きたい言葉はいっぱいあるけど、読書感想文みたいになっちゃうから、この辺でやめときます。

で、明日のフェブラリーS。

う~ん、コレが強い!って子が思い当たらない・・・。ダイヤは強いけど万年2着だしねぇ。悲願の1着、獲らせてあげたいなぁって思ったりもします。でも、馬券買うならはずせないよね。ダイヤ2着固定で流すとか(笑)結構そういう人いそう。でも、ここで勝ったらダイヤ格好いいなぁ。そして武豊も格好いい☆まぁ、彼が格好いいのはダイヤで勝たなくても変わらないのですが♪(笑)

今のとこ1番人気はブルーコンコルドのようですね。幸騎手か。幸って、昔好きだった人にちょっとだけ似ててどうも・・・(笑)まぁ、角度によってはくらいだけど。4.3倍のブルーコンコルドと4.8倍のシーキングザダイヤじゃ、まだまだわからないよね。3番人気が幸四郎のメイショウトウコンで6.3倍。4番人気が安勝のサンライズバッカスで7.2倍。ここまでが一桁台かな。

私が気になるのは、安勝の好調ぶり。先週でリーディングトップの24勝だって。連対率は4割8分8厘。やっぱり、欲をださないことが勝利の秘訣なのかちら・・・(しつこい?)(笑)今日東京でも2勝。4割8分8厘ってすごくない?2回に1回は1着か2着ってことでしょ?馬でも騎手でも、勢いがあるのは無視できないし。それに、サンライズバッカスはここ2戦勝ててないみたいだから、勝負賭けてくるだろうということで。それに、この馬、東京ダート1600のスペシャリストだっていうじゃん。平安Sは14キロ増えて2着だったし、このへんでどかんと一発!てな感じかと。

あとは、やっぱりはずせない武豊とシーキングザダイヤ、ルメールとフィールドルージュあたり。完全に鞍上で決めてないかって話もありますが・・・(笑)でも、ダイヤはさっきも言った理由があるし、フィールドルージュは昨年の武蔵野SとJCダートであがり最速だったわけだし。結局JCダートで3着に来てるんだから、彼の力はあなどれないかと。

また長々書いちゃった。明日のフェブラリーSが楽しみです☆

« Love actually☆ | トップページ | 鼻セレブゲット☆ »

ギャンブル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョッキーとフェブラリーS☆:

« Love actually☆ | トップページ | 鼻セレブゲット☆ »