2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

2011年1月 6日 (木)

ノルウェイの森☆

冬休みも今日までだったので、今日はノルウェイの森を読みました。
ダンナは一度読んだことがあるらしいのですが、全然覚えていないらしく、こないだ買ってきていたので、私も読んでみました。

実は、お恥ずかしながら、初・ノルウェイの森だったのです。
というのもですねぇ、村上春樹好きじゃないんです。
こんなに世界的に認められている素晴らしい作家さんなのに、どうも私の好みじゃないんですねー。
大学1年生の時(専門じゃなくて教養のとき)、単位がレポートだけで取れるという安易な理由で、「村上春樹と村上龍」という授業をとったんですね。
対象が本っていうとこもいいなと思って。
それまで、村上龍は何冊か読んだことあったし。
で、レポート書くとき、春樹も龍も5~6冊くらいずつ読んだのかなぁ。
で、私には合わない…って思っちゃった記憶がありまして。
どんな話だったのかも実は良く覚えてないんだよね(笑)
あ、でも、「アンダーグラウンド」(確かこんなタイトル)は良かったです。
ノンフィクションで、地下鉄サリン事件の被害者の話をまとめたもの。
結構分厚かったけど、薄い小説よりもずっとしっかり読めました(笑)
当時、ちょっと、村上春樹はカポーティになりたいのかな…って思った記憶があります。
作家によるノンフィクションといえば、やっぱりカポーティの「冷血」、という安易な考えでそう思ったのかもしれないけどね。

で、ノルウェイの森。
赤と緑のね、表紙で。
映画のCMで流れる、ビートルズの「ノルウェイの森」がすごくいいじゃないですか。
半分は、ビートルズ効果で手にとったようなもんです(笑)
あとの半分は、今読めばまた春樹の印象が変わるかもしれないという期待かな。
これだけ世界的に評価を受けていて、恋愛のバイブルとまで言われる本なので、こんだけ本読んでるのに読んでないってのもないかな、って思いもあったし。

で、結果。
やっぱり、私はハルキストにはなれないやー(笑)
私は山田詠美が大好きなのですが、山田詠美自身が「私の読者と村上春樹の読者はかぶらないだろう」って言っていて、まぁ納得ですねぇ。
確かに、好みを別とすれば、あぁいう世界観を描けるというのはすごいことなんだと思います。
でも、私の恋愛のバイブルには絶対なり得ない、というか…
読んでてちょっとイライラするとことかあったり…(ごめんなさい)。
春樹が好きで、これを読んで不愉快になる人がいたらごめんなさい。

私にとってのノルウェイの森は、ビートルズの素晴らしさにつきる、それだけかも。
ダンナには、私は好きじゃないと思うよ、って言われてたんだけどね。読まず嫌いもどうかと思ってね。
でも、読んでよかったです。
こういう世界観があって、それをきっちり描ききっている村上春樹は、確かにすばらしい作家であり、ノルウェイの森はすごい本なんだと思う。
それは本当にそう思う。

あと、ノルウェイの森とは関係ないのですが、昨日うちの側のお宅で不審者に刺されるという事件がありました。
うちにも聞き込みに来たよ。
警察手帳初めて見た。
犯人は逃走中とのことで、怖いです…
物騒な世の中ですが、皆サマお気をつけてくださいねっ。


2011年1月 5日 (水)

あけましておめでとうございます☆

昨年は、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

3日夜に帰って来て、ダンナは4日から仕事が始まりました。
私は7日からなので、昨日、今日、明日とお休み。
昨年末から、冬休みといえども、ずっと家のことしたり、ダンナの実家行ったりしてたので、ようやく何もしない連休です。
昨日も何もしなかったし、今日に至っては一歩も外に出る気なし(笑)
昨日食材買って来たし。
出かけたら、買い物しちゃいそうなんだもの…(笑)
年末、シークレットセールのお葉書もらって行って来たので、なるべくもうあんまり買わないように…
買うとしたら最終セールかな、と。
結局、セール行っても、除外の方が素敵で、除外買っちゃうし(バカ)
こないだのシークレットセールでも、半分は除外品でした(笑)
でも、ストールは狙ってたものだし、セールにならないの知ってて行ったんだからいいの!
と、自分を正当化してみる。
この先もやばいんだよねぇ。
春服大好きだし。
今年も正月早々煩悩にまみれております。

そうそう、新年なんだから、新年らしく抱負なんぞ考えてみようかと。
うーん。
思いつかない。
おみくじには、人のために尽くしなさいってあったけど。
ダンナのにも、人のために尽くしなさいってあって、私たち夫婦の今年のテーマは「人に尽くす」なのか?って話にもなりましたが。
でも漠然としてて、何かぼんやりとしかイメージわかないよね。

うーん。そうだなぁ。
「ちっちゃなことであわあわしない」とか。
でも、コレ、私の永遠のテーマな気が。
1年やそこらで直るとは思えない(笑)
うーん。
こうして考えてみると、なかなか抱負って難しいなぁ。
結局、目の前のことを1つ1つクリアしていくことが全てで、それ以上まで手が回らないし気持ちも回らないというかね。
あ、そうだ。
じゃあ、それを抱負にしよう。
「日々のルーティンをまず素早く正確にこなす。さらに、それにプラスαできる生活をする」
でいいのでは。
そのためには、まず基本的なことをきっちりできることが大前提。
まずはそこから。
で、さらに良く気がつく人間にならなくちゃいけない。
そして、プラスαするための時間を作って、創意工夫できなくちゃいけない。
そこで、気持ちの余裕がないと、自分も周りもつらくなる。だから、気持ちに余裕を持つ。
これでどうだ!
なんか、こうして書くと難易度高いな…
抱負っていうか、こうなりたいっていう願望な気がしないでもないけど(笑)
まぁ、まずは、基本的なことをきっちりこなすとこからだな。
仕事も家庭もね。
あ、あとは健康になる!
ダンナには、それで十分だって言われそうですが(笑)

そしてそして、今年は恐怖の異動があります。
引越しやだ!やだやだやだー!
どうか、東京でありますように。
神様ー‼(困った時の神頼み)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »