2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます☆ | トップページ | 北海道へ☆ »

2011年1月 6日 (木)

ノルウェイの森☆

冬休みも今日までだったので、今日はノルウェイの森を読みました。
ダンナは一度読んだことがあるらしいのですが、全然覚えていないらしく、こないだ買ってきていたので、私も読んでみました。

実は、お恥ずかしながら、初・ノルウェイの森だったのです。
というのもですねぇ、村上春樹好きじゃないんです。
こんなに世界的に認められている素晴らしい作家さんなのに、どうも私の好みじゃないんですねー。
大学1年生の時(専門じゃなくて教養のとき)、単位がレポートだけで取れるという安易な理由で、「村上春樹と村上龍」という授業をとったんですね。
対象が本っていうとこもいいなと思って。
それまで、村上龍は何冊か読んだことあったし。
で、レポート書くとき、春樹も龍も5~6冊くらいずつ読んだのかなぁ。
で、私には合わない…って思っちゃった記憶がありまして。
どんな話だったのかも実は良く覚えてないんだよね(笑)
あ、でも、「アンダーグラウンド」(確かこんなタイトル)は良かったです。
ノンフィクションで、地下鉄サリン事件の被害者の話をまとめたもの。
結構分厚かったけど、薄い小説よりもずっとしっかり読めました(笑)
当時、ちょっと、村上春樹はカポーティになりたいのかな…って思った記憶があります。
作家によるノンフィクションといえば、やっぱりカポーティの「冷血」、という安易な考えでそう思ったのかもしれないけどね。

で、ノルウェイの森。
赤と緑のね、表紙で。
映画のCMで流れる、ビートルズの「ノルウェイの森」がすごくいいじゃないですか。
半分は、ビートルズ効果で手にとったようなもんです(笑)
あとの半分は、今読めばまた春樹の印象が変わるかもしれないという期待かな。
これだけ世界的に評価を受けていて、恋愛のバイブルとまで言われる本なので、こんだけ本読んでるのに読んでないってのもないかな、って思いもあったし。

で、結果。
やっぱり、私はハルキストにはなれないやー(笑)
私は山田詠美が大好きなのですが、山田詠美自身が「私の読者と村上春樹の読者はかぶらないだろう」って言っていて、まぁ納得ですねぇ。
確かに、好みを別とすれば、あぁいう世界観を描けるというのはすごいことなんだと思います。
でも、私の恋愛のバイブルには絶対なり得ない、というか…
読んでてちょっとイライラするとことかあったり…(ごめんなさい)。
春樹が好きで、これを読んで不愉快になる人がいたらごめんなさい。

私にとってのノルウェイの森は、ビートルズの素晴らしさにつきる、それだけかも。
ダンナには、私は好きじゃないと思うよ、って言われてたんだけどね。読まず嫌いもどうかと思ってね。
でも、読んでよかったです。
こういう世界観があって、それをきっちり描ききっている村上春樹は、確かにすばらしい作家であり、ノルウェイの森はすごい本なんだと思う。
それは本当にそう思う。

あと、ノルウェイの森とは関係ないのですが、昨日うちの側のお宅で不審者に刺されるという事件がありました。
うちにも聞き込みに来たよ。
警察手帳初めて見た。
犯人は逃走中とのことで、怖いです…
物騒な世の中ですが、皆サマお気をつけてくださいねっ。


« あけましておめでとうございます☆ | トップページ | 北海道へ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こねこちん>コメントありがとう☆
なんだか、コメントくれてから、あまりに日があきすぎて、タイムリーじゃなくなっちゃったんだけど、事件はなんだかよくわからないままです。
犯人が捕まったかどうかもわかんないの。
それはちょっと知りたいんだけどねぇー。

好きな本とかって、その人を知る一つの材料になるよね!
赤川次郎さんの本は、あんまりたくさんは読んだことないんだけど、「禁じられたソナタ」(?ちょっと記憶が曖昧で、ちょっとタイトル違うかも)は面白かった記憶があります。
ちょっと、ネズミが気持ち悪かったような…(笑)
赤川次郎さんって、著書いっぱいあるよね。


まいちん>コメントありがとう☆
北海道ではお世話になりました。
なんだか、気もそぞろの滞在だったけど、顔見れて嬉しかったよ。

前のノルウェイの森って、赤と緑の表紙じゃないんだね。
知らなかったー。
時間があったら、読んでみたらいいかもよー。
なんか、自分が変わると、本も新鮮な気持ちで読める気がするよー。

そうだよね、マイコ村上春樹苦手だったよね(>_<)
あたしもノルウェイの森読んだ時あんまし‥って思った〜
でも、海辺のカフカ面白い(読みやすい?)よ!
残念なことに、あたしは大学の時に買ったからか赤と緑じゃないさ〜
だいぶ大人になったし、時間があったらまた読み直してみようかな(^o^)笑

 こんばんは☆こねこです♪

 まず・・・マイちんこそ気をつけてね!
 近くで事件があって、まだ捕まってないのであれば危険度は高いままだから。

 さて・・・本、好きだねぇ~☆
 私はブログをするようになってから、ちょうど同じころにお仕事を始めたこともあって、あまり時間が取れなくなって読んでないなぁ・・・。

 ただ、作家で好みが別れるのは分かる気がする。私は推理小説が好きなんだけど、一番好きなのは気軽に読める「赤川次郎」さんかな☆

 特に「三毛猫ホームズ」シリーズはお気に入り♪
 
 あ、今・・・「ねこだから?」とか思った?(笑)

 で、ほかの作家さんは?って言われると、それほど読んでるわけじゃないけど、赤川さんほどしっくりくるのもなくて・・・という感じかな。否定するとかじゃないんだけどね。

 話は戻るけど、ホントに戸締りとか、ウチに戻るときなんかも気をつけてね。よく言うじゃない、犯人は現場に戻るって(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます☆ | トップページ | 北海道へ☆ »