2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

ギャンブル

2009年6月 2日 (火)

The Japan Derby☆

今日はお休み。昨日から体調が悪そげだったので、お休みをとってきました。毎月2、3日は休んでいるので、まずは1日ここで。ブログも書きたかったので、朝からゆっくり週末について振り返りたいと思います。

土曜日は友達と代官山へ。可愛い鮮やかなグリーンのワンピースとダンナにお土産にポロシャツを買ってきました。ツモリのメンズはだんな向きかも、と思いました。おぽんちでカラフルでデザインも可愛いので、私もだんなも可愛いと思えるなーと。今回買ってきたポロシャツも可愛くてお気に入りです。私が買ってきたワンピは、WRで大きなデザインの入った襟とワンピのキレイな形に一目ぼれして買ったのだけどダンナにエリマキトカゲと言われました。どうも、私の買う服は、ダンナの好みではないらしい(笑)今回遊びに行った子は私の5歳下なのだけど、とってもいい子ですごく楽しかったです。毎月1回くらいずつ、東京散策ができたらいいなぁと。来月末は中目黒に行く予定。

前置きが長くなったけど、タイトルのダービーのお話。この先は、馬に興味がない方はつまんないかもしれないけど、ご了承クダサイ。馬の説明とかは適当に飛ばして読んでね(笑)

馬に興味がないかたのために説明させていただくと、ダービーは、競馬ファンにとって特別なレースなのです。一生に一度、3歳で一度だけ出走できるレース。毎年約8000頭の馬が生まれるのですが、1/8000を決めるレース、という言われ方をします。そもそも、ダービーに出走できる18頭というだけですごいんだけどね。有馬記念とダービーはお祭り、といわれますが、やっぱりダービー。ジョッキーにとっても、ダービージョッキーというのは特別なものだと言います。一度は勝ってみたいという憧れのレース。ジョッキーだけじゃなくて、馬主にとっても調教師にとっても、誰もが一度はとりたいタイトル。それがダービーなのです。ダンナはワールドカップみたいなもんなんだな、と言ってました。サッカーに例えると、多少すごさはわかってくれるらしい(笑)

今回はぜひレースが見たい!というわけで、7Rくらいからずっと3Fと2Fの中間くらいに立ちっぱなしで10Rを待ちます。パドック(レース前にぐるぐる回って馬の状態を見せるところ)には行きませんでした。前、有馬記念で、パドックを見てたせいでスタンドに行けなかったので。いや、正確に言うと、行くことは行けたのですが、私はちっこいので前が全く見えないの。いい場所にいないとレースが見れないことを学んだので(笑)、今回はスタンドでスタンバイです。

8R、9Rはちょこっと馬券を買って、8Rは複勝を当てました。300円が900円くらいになったのかな。9Rは全然だめだったけど(笑)で、運命の10R。日本ダービーです。

今回のダービーは、皐月賞で強い競馬を見せたアンライバルドが本命と言われていました。鞍上も岩田といい騎手だったし。で、行きの電車での2人の予想は、変な名前好きダンナの一押しは10番アントニオバローズ。スポニチを買ってたのですが、スポニチもオススメしてたので、いけるんじゃないかということでダンナの軸はアントニオバローズとなりました。8番人気です(笑)私は2番アプレザンレーヴ。そして、2人共通の見解で、アンライバルドはやっぱり消せないよね、という感じでした。

でも、府中に着くと、雨はどんどん激しくなり、芝はやや重→重→不良、とどんどんひどい馬場状態へ。前残りの競馬になりそうだったし、良馬場、しかもハイペース決着で強い競馬をしたアンライバルドは来ないのではないか、と予想。気性難の馬、ということもあって、私の中でアンライバルドの勝ちの可能性はかなり低くなりました。ただ、これで勝ったらほんとに強いよなぁという気持ちもあって、切ることはできなかったんだけどね。押さえ程度で。で、ここで浮上したのが、皐月賞で本命の1頭にあげられていた1番ロジユニバース。皐月では惨敗したものの、スローペースで、馬場も良くないほうがいいのではないかと。スポニチにも雨が続いた馬場の方がいいと書いてあるし、皐月賞の結果だけでは切りきれない!と判断。あとは好きな武豊の12番リーチザクラウン。前残りだからうまくはまればあるな、と。逃げ馬は他にもジョーカプチーノがいたので、うまく展開がはまれば来ると思いました。

そんなこんなで、最初から気になってた2番アプレザンレーヴ、切りきれない18番アンライバルド、馬場が好材料だし切るにはまだ早い1番ロジユニバース、武の12番リーチザクラウン、ダンナ一押しの10番アントニオバローズで適当にいくつか三連複をつくりました。ダンナは10番、18番は一緒でしたが、あとは私とは違う馬をくっつけていくつか三連複を。あとは、枠連、複勝をいくつか。複勝は万が一来たら嫌な馬とダンナのアントニオと私の武のリーチを買いました。ダンナはリーチ買うのを嫌がってたのですが、私が武武うるさいので、しぶしぶ買ってくれました。大体全部あわせて4000~5000円くらい買ったのかなぁ。

で、ダンナが馬券を購入して帰ってくると、なぜか同じ三連複が2つあるの。私の言った三連複を、ダンナがマークミスしたんですね。同じのない?って確認したのにー。200円とか300円とかずつしか買ってないけど、なんかちょっともったいないじゃんねぇ。

そしてそして、いよいよ馬たちの本場場入場。スタンドは、通路や階段まで人人人。上にも下にも横にも歩いて行けるスペースはありませんでした。そうそう、国家斉唱に北島三郎が来てて、内閣総理大臣賞の受賞のために麻生さんもいました(笑)あの歓声や、ファンファーレや、手拍子や、ダービー見に来てるんだなーって思ってホント嬉しかったです。

そしてゲートがあいて、スタート。スタンド前を通ってぐるっと一周してきます。東京競馬場は大きなスクリーンがあってほんとに見やすい。ゴール前の歓声とか、ほんとすごかった。ダービーの場に立ち会ってることがほんと嬉しかったなぁ。そして、その大歓声の中、18頭の馬がゴール板の前を駆け抜けました。1着は1番人気アンライバルドではなく、1番ロジユニバースでした。2着リーチザクラウン、3着アントニオバローズ。これ、私買ったよ!2番が来なかったら困るからって、買ったよね?と思って、馬券を見たら…。

ダンナのマークミスした馬券でした。がーん…

300円買ってたので、12万になるはずだったのに…。私、予想的中したのに…。まぁ、マークミスとかしてる時点で、お決まりの展開ですが、もうこんな高くつく馬券当てることなんてないよぅ。夏休みの沖縄の資金になったのにー、とか言ってたのですが、たらればですな。ダンナの馬券を確認しなかったのも悪かったので。あぁ、でも私の12万が…。

結局、複勝はとったので、3000円くらいは返ってきたけど、渾身の予想が当たったにも関わらずはずれたという変なことになりました。きっと、神様が、私たちに真面目に働けといってるんでしょう。多分。あぁ、でも12万…(笑)

ダービーに行けて、ほんと嬉しかったし楽しかったです。今年の秋で、競馬を見始めて12年になりますが、憧れのダービーを生観戦できてちょっと感動しました。これで馬券があたれば最高でしたが、そうそう上手くはいかないということかしら(笑)

そんなこんなの週末でした。馬に興味がない皆サマ、長々ごめんよ(笑)

2007年12月26日 (水)

有馬記念とKen’s Bar☆

23日は有馬記念!そして平井堅のKen’s Bar。

相も変わらず、少しWiiやったあと、いざWINSへ(笑)2人で2000円ずつ買ってみました。私は大好きな武メインに、馬で好きなダイワ兄妹(安勝は2番目に好きな騎手だし)、あとはペリエのポップロックなどを厚めに、三連複を購入。ぱんだもサムソンははずせないとのことで、サムソンやパンダの好きなマツリダゴッホを厚めに買いました。

ところが、サムソンがとんでしまったのですー。パンダは、ゴッホは結構買っていたので、もう少しダイワ兄妹を信じればよかったと後悔。私はダイワ兄妹は買ってたので、ゴッホを信じればよかったなぁーと…。でもねぇ、マツリダゴッホを頭になんて買えないよ!!せめて、三連複にゴッホをいれてれば…。まぁ、それこそあとのマツリですが。

それからスタバでお茶して、「きたえーる」へ。Ken’s Barに行ってきました。スタンド席ではあったのだけど、すごくラッキーな席で、結構堅ちゃんに近かった。そして、あのすごさ!!なんか、涙が出てきてとまりませんでした。ほとんど全部の曲で泣いてた気がする。結構カバーも歌って、最初はELTのTime goes byから始まりました。ぞくぞくして鳥肌たっちゃった。きみの好きなとこや、POP STARも良かったし、瞳を閉じてやRingもとっても良かった。Fake Starもすごくかっこよかった!心の琴線に触れるってこういうことなんだね。声聞いてるだけで涙でてくるんだもん。半端ないです。さすが平井堅。客の年齢層が上で、女ばかりだったのは意外だったけど。多分25くらいが若い層で、あとはあがる一方。そして、ほんと女ばかり。カップルの男しか見当たらなかったなー。

興奮冷めやらぬまま、大通りのNUTS CAFEで夕食。カップルばっかで、いかーにもなカップルの観察が楽しかったです(笑)そして、酔っ払ってふわふわになり、ぱんだに迷惑かけつつ帰ったのでした♪

2007年10月18日 (木)

日ハム、競馬、武豊☆

北海道寒いです!!なんだこの寒さは?!って勢いです。もう冬だよー。

でも、きっとススキノは暑いことでしょう(笑)日ハムおめでとちゃーん。北海道人の応援パワーはすごいです。なんたって、うちのお母さんが日ハム見たいっていうくらいなんだから、この地元愛みたいなのは、北海道人半端じゃないよね。うちのお母さん、ダルビッシュのこと「ダルちゃん」とか言ってるし。友達か!(笑)

確かにダルビッシュは格好いい!!私も好き。でも、やっぱり21歳の若造より、38歳の大人です。私はやっぱり武豊が好きです(笑)

Photo 今回のNumberは「日本競馬の逆襲」。迷わず買っちったよー。Numberはパンダの愛読書で、「スポーツ雑誌の最高峰」と豪語してはばかりません(オヤジくさい)。でも、確かに、これ、すごいかも。今まで、「オシムジャパンの戦い」とか流し読みしたりしたことはあって(パンダがうちにおいていったやつ)、面白いなーとは思っていたけど。競馬はさらに面白い!!忙しくて、まだ全部読んでないのだけど、もっともっと読みたくなっちゃう。

そして、武がまた素敵なんだなー。惚れ惚れ。私は、騎手は武と安勝が好きなので、これで安勝のインタビューもついてたら言うことなかったけど、それは欲張りすぎだよね(笑)。武もNumber読んでるってどっかに書いてあったし。これから、パンダが買ってきたNumber、ちゃんと読んでみようかなぁなんて思ってます(単純)

この間の「秋華賞」はそうそうたるメンバーで、とっても面白いレースでした。レインダンスがあそこでくるとは思わなかったけど。ウオッカは別嬪さんで、華奢で、そして強くて、断然私好みなのだけど、ゴール前気づいたらダイワスカーレットを応援してました(笑)どうやら、好きみたいです。去年、最後の方は忙しくて全然調べたり情報教えてもらったりできなかったけど、一応POGやってて、一生懸命調べて選んだことを思い出しました。ダイワスカーレット、PO馬だったからかな。安勝乗ってるからかな。よくわかんないけど。

さてさて今週は菊花賞。こちらは誰が勝つことやら。応援場はやっぱりドリームジャーニー。武が乗ることもあるけど、ステイゴールドの子供っていうのも応援ポイントの1つです。以前、牧場に見学に行ったのだけど、ほんっとにめんこかった。なつっこくて。もともと好きだったけど、ますます好きになりました。ドリームジャーニは、その彼の子でもあるので、ぜひとも頑張ってほしい!そして、武にもね☆

2007年8月15日 (水)

クイーンS☆

8月12日日曜日、札幌競馬場で行われたクイーンSに行ってまいりました。親が旭川から見に来て、見た後、旭川の実家に帰る予定だったのです。暑い外を出歩くのが嫌いな母でさえ、炎天下の中でも見たいと思う競馬って、すごいと思う…(笑)毎年、両親と楽しめるのが、札幌開催の競馬なのです。

その日はカンカン照りの暑~い日で、34度とかあるような真夏日。7Rのパドックあたりから競馬場にいたのですが、あまりの暑さに、馬たちがかわいそうになりました。こんな暑い中、ぐるぐる回りすぎな気がして。熱中症とかならないのかなーって、心配して見てました。

この日のクイーンSは私の好きなアドマイヤキッスがでることもあって、ぜひ見たかったの。この子が初めて勝ち上がったのも札幌で、一昨年の夏、見に来たことを思い出しました。あと、シェルズレイがでるのも嬉しかった。私にとって、思い出深い馬なので。他にも、アサヒライジング、フサイチパンドラ、イクスキューズ、デアリングハート(この子は見るの3回目)、いい馬ぞろいで満足。Photo Photo_2

まずは、アドマイヤキッス2枚。日陰からとっているので、あまり鮮明ではないのだけど…

Photo_4Photo_3

次はシェルズレイとフサイチパンドラ。そして四位と福永祐一。福永、格好よかったです。テレビのまんまって感じだったけど。

Photo_5

 最後は勝ち馬アサヒライジング。小さくて華奢な馬でした。それはキッスも同じ。キッスの方が、おとなしくてのんびりしていて、お嬢様って感じ。アサヒライジングは、結構ちゃかちゃかもしてました。

大きかったのは、フサイチパンドラ。お尻とかもプリプリしてて、体高とかも高くて。すごい厩務員に甘えてたのが印象的だったな。シェルズレイは結構がっしりちゃんで、クロフネの子だなぁって感じでした。

レース前は、ゲート付近で馬たちを見てました。あの地響きとか迫力とか、たまんないよね。やっぱし、ライブはすごい。

さて、今週は数多くのGⅠ馬を排出する札幌記念。近年では、ここ勝った馬たちは必ずGⅠ馬になってるくらいハイレベル。クイーンSは家族で楽しんだので、今週の札幌記念はパンダと行く予定。パンダがサッカーで、途中からしか来れないようであれば、1人ででも行って、パドックからしっかり見てくる予定です。楽しみ☆

2007年5月29日 (火)

週末のこと☆

ちょっぴり更新をさぼってしまいましたので、書くことがたくさんあります。なんで最近ブログを書けたりしていないかは、2つ目の記事に書くことにして、とりあえず週末のお話から。

父が、この3月でお仕事をやめました。42年間、私たちのために働いてくれて、ほんと感謝です。42年だよ?!ほんと頭が下がります。で、お疲れ様でした会で、朝里川温泉の宏楽園に宿泊してきました。

1人一言ずつスピーチして、記念品の贈呈がありました(笑)両親とも先生だったからか、なんか学校みたいだよねぇ。私はお姉ちゃんと一緒に買ったバーバリーのシャツを、子供2人からですってあげてきました。そして、スピーチもしてきました(笑)お父さんの話の中で、今だから言えることとかあって、ほんとに私たち子供2人は大切に育てられたんだなってつくづく思い知らされました。しつけは厳しいうちだったけど、ほんと愛されて育ったなぁって思います。

Photo_13 左の写真は、宏楽園の泊まった部屋。なんと、客室露天風呂つき!これは朝撮ったものです。あまり天気は良くなかったのだけど、ちゃんと「かさこ地蔵」になれば雨でも頭を濡らさずに入れるの!お姉ちゃんと2人で、「かさこ地蔵」になって入ってきました♪

あ、一応「かさこ地蔵」のわからない方のために説明しとくと、昔話で、大晦日の日に笠を売りにでたおじいさんが、途中かわいそうだからってお地蔵さんに笠をかぶせてあげるヤツです。要するに、笠をかぶった地蔵みたいになってお風呂に入れるようになってるの。降ったりやんだりだったので、一応かぶって入ったのです。

もちろん、大浴場もあって、そっちはちゃんと屋根つきなので、夜はそっちの露天風呂も堪能してきました♪

で、日曜日の昼頃帰ってきて、馬仲間の「どんどん」さん(以下、「どん」に省略)と合流☆東京からこちらに来る予定があったので、会うことになっていたのです。馬仲間に会えたならすることは1つ!だって、日曜日は1年に一度のお祭り、ダービーだもん♪と、いうわけで、ウインズへ。久しぶりに馬券買いました。

気持ち的にはウオッカを応援。だって女の子だもん!女の子がダービー出るなんて、それだけで応援です。今年の女の子強いしね。けど、やっぱしホウオーははずせないよなぁ…と思ったりして。◎フサイチホウオー、○ウオッカ、▲ドリームジャーニー(好きなステイゴールドの子だから)、☆ヴィクトリー(最近田中勝春ノってるから)の順。どんと2人で馬券を購入して、スクリーンの前でダービーを見ました。結果、2人とも馬券ははずしてしまったけど、ウオッカの走りに感動!!いいダービーだったなぁ。

そのあとお茶して、5時過ぎに別れました。そうそう、そのあとパンダと会ったのだけど、パンダはどんのお勤めしてる会社すぐにわかったみたい。すごい有名な会社だって聞いて、そりゃ忙しくてどんも体壊すよなぁーと思いました。ほんと、お体にはお気をつけてくださいね。「なんで、お前知り合いなの?」って言うから、「馬仲間」って答えました(笑)

Photo_14 日曜日の夜、心待ちにしていた、ほぼ日刊イトイ新聞(略してほぼ日)の、「センチメンタルテリトリー」というコーナーから作られたTシャツが届きました。発売日に学校から注文したほど欲しかった品。といっても、コレ、私が着るわけではなく、パンダのなんだけど(笑)コレ見た瞬間、パンダに着せたい!って思った品なのです。プリントは泣き虫ペンギン。まさに私なので(笑)こんなTシャツ買ってあげてる時点で、バカップルだなぁと思いつつ…

そんな感じで、土日は過ぎていきました。楽しかったし☆

が、宏楽園のお部屋が乾燥していて、すっかり喉をやられてしまったのがイタイです。すごい声で授業していて、ちょっと辛いです…

2007年4月15日 (日)

金太郎飴☆

今日は皐月賞でした。

勝ったのはヴィクトリーだったけど、フサイチホウオーの末足にビックリ。ダービーが楽しみです。怪我だけしないでねって思うけど…。私はドリームジャーニーを本命にしてたので、全然ダメダメでした。ステイゴールドの子供だって贔屓目もあったんだけどね。

田中勝春も、一時「負春」なんていわれちゃって、GⅡは勝つのにGⅠは勝ちきれなくて、きっと悔しい思いしてきただろうなぁって思うし、良かったなって思います。胸がいっぱいな感じのインタビューに、こっちまでじーんとしちゃったりして。

今週は、ようやく土日がゆっくり休めて、久しぶりにのんびりした週末でした。とはいえ、さっきまで仕事してて、結局今日は何にもできなかったけど。でも、仕事もやらなきゃいけないことも遊びも1日で済まそうとすると、全然休めた気がしないので、昨日は遊び、今日は仕事とすること、ってできて良かったかな。彼氏には暇させちゃったけど。ごめんね。

タイトルの金太郎飴ですが。ご存知の通り、切っても切っても同じ絵が出てくる、筒型の長い飴のことですね。今は金太郎以外にも絵柄はあるみたいだけど、あのカタチのもののことを、まぁ一般的には金太郎飴というわけです。

で、朝方私は夢を見ていて、夢の中で生徒に、「切っても同じ絵の出てくるやつなんだっけ?」って訊かれて、「金太郎飴でしょ?」って答えました。別にここまではどうってことないんだけど。

だけど、この後が問題だったわけです。

突然話はぶっ飛びますが、私は寝言大臣で、いっつももじゃもじゃ言ってるらしいのです。自分じゃ全然わかんないけど(当たり前か)。何言ってるかわかんないような寝言も多々あるらしく、そんなハッキリしたものばかりじゃないんだけどね。

勘のいい方はお気づきでしょうけど、口に出して言っていたわけですね。「金太郎飴でしょ?」って。

で、あまりのおかしさに、彼氏が爆笑して、こらえきれずに私を起こして。「金太郎飴ってなんだよ~」って笑いまくってました。だけど、こっちは夢の中で言ってたわけだし、話の内容もつながってるし、ねぼけてるし、何が起きたかわかんないでしょ。で、最初ちょっとわけがわかんなかったんだけど、頭が目覚めてきて、よく考えたら、隣で寝言で「金太郎飴でしょ?」なんて言われたら、超うけるよなぁと思って。今思い出しても、ちょっとおかしいです。

寝言はねー、言うつもりで言ってるわけじゃないのがやっかいなんだよねぇ。聞いてるほうとしては、おかしいこと言えば言うほど面白いんだけど。気をつけるったって、どうしたらいいかわかんないけど、でも気をつけたいと思います☆

2007年2月17日 (土)

ジョッキーとフェブラリーS☆

暇です。というわけで、今日はもうひとつブログを追加(笑)

ネタは、もちろんこれしかないです。明日は何の日でしょう?

正解:明日は、今年1回目のGⅠ、フェブラリーS。

というわけで、思い入れたっぷりで、競馬について(笑)

あ、でも、私は素人に毛が生えた程度の初心者ですから、念のため。正直難しい話はよくわかりません。でも、競馬、好きなのです。ただ馬走ってるだけじゃんって言われたらそこまでなんだけど。でも、楽しい!私の友達は、私の馬好きを面白がってるけど(笑)

070217_18440001_1 まず、明日の話の前に、さっき読んでたこの本について。

前々から気にはなってたんだけどね。で、買って置いてあったのです。

その名の通り、騎手が主役のお話。レースのシーンとかも多くて、読み応えあり。へ~ってこともあったり。競馬好きなら、競馬の言葉とかもわかるし、するする読めちゃうんじゃないかなぁ。わかんなくてつっかかるとか、なかったもん。たとえば、地下馬道って言葉1つとったって、イメージわくしね。話も面白いし、競馬出てくるだけで興味もわくし、良かったです。いい本でした。あっという間に読んじゃった。

読み終わった後は、結構爽快感っていうのかな、すがすがしい感じ。爽やかなことばかり書いてあるわけじゃないし、人間の嫌らしい部分に触れてたりもするんだけど(ひねくれてる私は、爽やかなだけの話は面白くないので)、重苦しくないんだよね。嫌らしい気持ちと、譲れないモノとの葛藤があって。それでも、したたかに強く、図太く生きて、そこには狡さや弱さだってあって。だけど、最後に「・・・もう、いいだろう。うしろは!」っていう、それが全てなんだって思った。弱さの上になりたつ勝利であっても、それも含めて、「見るんだ、前を!」って言えることが、何より強いと思った。

この本について書きたい言葉はいっぱいあるけど、読書感想文みたいになっちゃうから、この辺でやめときます。

で、明日のフェブラリーS。

う~ん、コレが強い!って子が思い当たらない・・・。ダイヤは強いけど万年2着だしねぇ。悲願の1着、獲らせてあげたいなぁって思ったりもします。でも、馬券買うならはずせないよね。ダイヤ2着固定で流すとか(笑)結構そういう人いそう。でも、ここで勝ったらダイヤ格好いいなぁ。そして武豊も格好いい☆まぁ、彼が格好いいのはダイヤで勝たなくても変わらないのですが♪(笑)

今のとこ1番人気はブルーコンコルドのようですね。幸騎手か。幸って、昔好きだった人にちょっとだけ似ててどうも・・・(笑)まぁ、角度によってはくらいだけど。4.3倍のブルーコンコルドと4.8倍のシーキングザダイヤじゃ、まだまだわからないよね。3番人気が幸四郎のメイショウトウコンで6.3倍。4番人気が安勝のサンライズバッカスで7.2倍。ここまでが一桁台かな。

私が気になるのは、安勝の好調ぶり。先週でリーディングトップの24勝だって。連対率は4割8分8厘。やっぱり、欲をださないことが勝利の秘訣なのかちら・・・(しつこい?)(笑)今日東京でも2勝。4割8分8厘ってすごくない?2回に1回は1着か2着ってことでしょ?馬でも騎手でも、勢いがあるのは無視できないし。それに、サンライズバッカスはここ2戦勝ててないみたいだから、勝負賭けてくるだろうということで。それに、この馬、東京ダート1600のスペシャリストだっていうじゃん。平安Sは14キロ増えて2着だったし、このへんでどかんと一発!てな感じかと。

あとは、やっぱりはずせない武豊とシーキングザダイヤ、ルメールとフィールドルージュあたり。完全に鞍上で決めてないかって話もありますが・・・(笑)でも、ダイヤはさっきも言った理由があるし、フィールドルージュは昨年の武蔵野SとJCダートであがり最速だったわけだし。結局JCダートで3着に来てるんだから、彼の力はあなどれないかと。

また長々書いちゃった。明日のフェブラリーSが楽しみです☆