2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

スポーツ

2010年6月18日 (金)

w杯の感想①

今さらですが、サッカー勝ちましたね。
日本も頑張ったけど、カメルーンがイマイチなのが気になりました。特にエトー。
こないだ、チャンピオンズリーグで優勝したインテルでプレイしているエトーと同じ人物とは思えないような動きで…
カメルーンは、監督と選手たちの不仲とか、チームとしての問題があるらしく。チームプレイって、各個人の力だけじゃダメなところが難しく、また面白いところ。
ドイツ大会での日本は、過去最強と言われながらも、チームの不仲から一勝もできずに終わって、かたや今回は地味で前評判が低かったのに、海外で行われたw杯初の勝利をあげました。しかもカメルーン相手に。
だからサッカーは面白いんだって言われそうですけどね(笑)

ただ、私が応援しているスペインが負けたのが気がかり。
ダンナと一緒に欧州サッカーを見ていて、すっかりバルセロナファンになってしまいまして。
プレイスタイルも好きだし、各個人の正確で無駄の少ない丁寧なボールさばきも好き。でも一番好きなのは監督のグラディオラ‼格好良いのー。
まぁそんなわけで、バルサの選手が一番多く、バルサのサッカーに近いサッカーをするスペインにぜひ優勝して欲しいんだけど。
それにしても、バルサの選手が各国代表でプレイしているのを見ると、無意識に応援しちゃうのよね。
日本人なのに(笑)

昨日はアルゼンチンが4-1で勝利。
日本よりいいサッカーをする韓国でもあの結果。
世界の壁は厚いわ。

今回は結構どのグループも混戦模様。
オランダは優勝候補だからなかなか厳しいかもしれないけど、頑張れ日本‼

2008年8月25日 (月)

素直さという良さ、信じるという強さ☆

ようやくネットが開通いたしました。

というわけで、前の記事も長々書いたのですが、今回も長々と書かせていただきます。オリンピックのお話です。

何が一番印象的だったかは、きっとその人それぞれ。ぱんだはサッカーをやっているからか、なでしこの活躍にすごいを連発。一番日本が目指すべきサッカーができてる、とうちの解説者になってました(笑)

なでしこをはじめ、全体的に、今回女性の活躍が目立った気がします。今の日本は女性が元気になってきている、とよく耳にします。オリンピックでも、それが立証された感じがしました。女性の社会進出がより多くなってきていることと比例しているのかもしれません。まぁ、そうは言っても、まだまだ日本は男社会ですけどね。

前置きが長くなってしまいましたが、私がこのオリンピックで一番印象に残ったこと。それは北島康介という人間の人間らしい強さです。

私は北島康介と同い年です。そんな私が言うのも変な話ですが、100mで金メダルを取った後のインタビューで、私はまず、「成長したな」と思ったんです。アテネで「超気持ちいい!」と叫んだ彼は、この4年、本当に苦しんで戦って、金メダルを手にしたんだっておもいました。アテネの頃の生意気さが微塵も感じられなかった。

私はアテネの頃、北島のことが嫌いでした。確かにすごいのは認めるけど、どれを鼻にかけてる感じがして、生意気で。まぁ、北島も若かったけど、私も若かったんですね(笑)22歳の小僧に、今の北島と同じものを求めても無理な話で、あぁなって当たり前といえば当たり前なんだよね。特に男の子は女の子より精神年齢が低いと言われるし(もちろん大人な男性もたくさんいるでしょうけど)。生意気な北島も子供だったし、それを許容できない私も子供だった。

でも、北京の北島は違った。人はここまで成長できるんだって、ほんとに感動しました(思い出しただけで涙が… 笑)。苦しい不調な時期も乗り越えて、4年間泳ぎ続けてきた、その人間的な強さが私の心をうちました。前は、北島子供だなぁって思ってたけど、すごくすごく大きな人間になってた。100mの後、インタビュアーが最後に「今のお気持ちは?」って訊いたとき、ちょっと笑って「超気持ちいいです」って言ったのが印象的でした。こんなに大人になったのね!!って。無駄に頑張らないで、予定調和な回答を笑って答えられる余裕に、成長を感じました。

そして、やっぱり、北島のコーチがすごいよね。平井さん。あの人がいなかったら、きっと北島は金はとれなかった。もちろん、平井コーチの言った通りできる北島があってこそだけど。ぱんだの愛読雑誌、Numberによると、北島はほんとに平井コーチの言ったとおり泳いだらしいです。言われたことを受け入れる素直さ。もちろん、そこには平井コーチへの信頼がある。そして、大舞台で萎縮せずに果敢に挑みやりきる強さ。あぁ、また涙が…(笑)

暑苦しいブログでゴメンナサイ。私ほんと駄目なの!スポーツのドキュメンタリーとか涙なしじゃ見れないの!私の手っ取り早く泣く方法は、スポーツのドキュメンタリーを見ることなんです。だって、全員に何らかのエピソードがあって、全員がひたむきに競技に取り組んでる。金メダルとれるのは1人かもしれないけど、日本人、外国人、若者から中年になるまで、みんなにそれぞれのドラマがある。特に、北島みたいに、苦しい時期を越えて成長した姿なんて見た日には、お母さんみたいな気持ちになっちゃって(笑)涙涙になっちゃうの。NHKのオリンピック総集編大好きなので、今日のテレビがとっても楽しみです。

2008年7月12日 (土)

ちびダルがいっぱい☆

本日、日ハムvsソフトバンク戦を見に、札幌ドームへ行って参りました。今日は、お父さんとデート。お父さんと2人で出かけるのは久しぶりで、楽しかったです。東京行っちゃったら、こんなこともそうそうできなくなっちゃうから、良かったです。

ほとんど満員で、今日は3万人強いたみたい。9割が日ハムファンで、たくさんの人がユニフォームを着てました。もちろん、一番人気はダルビッシュ。特に子供!あっちもこっちも11番。ちびダルがいっぱいだー、って感じでした。

女性に人気なのが、稲葉。特に、30代以降の女性。わかるけどね、その気持ち(笑)私も稲葉好きだし。でも、みんな格好良かったです。

私、プロ野球<甲子園の人だったのね。スポーツ観戦は好きだけど、プロ野球は特別好きってわけでもなかったの。でも、今日、プロ野球の面白さを知っちゃいました(笑)やっぱり、これでお金もらってるだけあるよね。ほんと、みんな、プロだよ。日ハムのキャラクターのBBからも、プロ根性を感じたもん(笑)魅せる、ということはこういうことなんだ、と思いました。プロ意識、モチベーションの高さがこっちにも伝わってくるの。頭の中を情熱大陸のテーマ曲が流れましたよ(笑)

みんなが真剣に野球に取り組んでいて、そこには野球以外の邪念はない。もちろん、グラウンドを降りれば1人の人間で、私たちと同じようにくだらないことにうじうじしたりすることもあるんだろうけど(笑)、グランドにいる間は、誰もが野球のことしか考えてなくて、真剣じゃない人間もいないわけですよ。なんて、素敵なの!!私の好みの男性は、自分の世界を持っていて、何かに一生懸命になれる人なので、くらくらしました(笑)

プロ野球って、やっぱりみんな上手だし、面白いね。甲子園は甲子園の、プロ野球はプロ野球の面白さがあるなぁと感じました。今はどちらが面白いかなんて、甲乙つけられません。頑張れ日ハム☆

ただ、今回は、ホークス側のスタンドで、周りほとんど日ハムファンとはいえ応援が大人しかったので、ちゃんと応援できなくて不完全燃焼だったのが残念な点。もっとばりばり応援したかったです。絶対そのほうが楽しいもん。稲葉ジャンプしたり、もっと声だしたりとかして、がしがし応援したかったなぁー。

でも、楽しかったし日ハム勝ったし、いい野球観戦でした☆

2007年12月 3日 (月)

感動したっ☆

星野ジャパン、台湾戦勝ちました。私は、全然野球詳しくないし、途中からしか見れなかったけど、昨日の韓国戦もすごかったし、今日もみんな頑張ったんだなぁって思った。

野球の監督にしろ、サッカーの監督にしろ、監督って本当にすごい。何処に誰をもってくるか。どこでどうするのか。選手を信じていないとできないし、選手も監督を信じてるからできることだと思う。「あいつらの顔見てたら、なんとかして勝たしてやりたいと思って…」って言ってた。なんか、監督のインタビューにじーんとして、泣いてしまいました。相変わらずの泣き虫です。でも、一生懸命とか、やるべきことをやるって本当に美しいです。そして、ここまでの彼らの努力と、信じる気持ちに感動です。スポーツって、本当にスバラシイ。

そうそう、ずーっと載せたいと思っていて、載せられなかった写真が。

Photo_2 Photo

左がディズニーのお土産。右がシンガポール土産。すごい可愛い。まいちんありがとう。今度おうちに行く時は、遅くなったけど、結婚祝い持ってくつもりですー。遅くなってごめんね。ドリアンクッキーは、私は全然だめでした。パンダは割と美味しいって言ってたのだけど、私がくさいくさいって言ってたら、嫌がって食べなくなっちゃった…(笑)

先週月曜日から、今週土曜日まで休みなしで、月曜日だというのにお疲れです。そして、疲れてちょっとテンションが変~。ひぇ~。やっぱり、日曜日だけでも、休みがあるというのはスバラシイというのを学びましたー。

倒れないようにしますー。

2007年10月18日 (木)

日ハム、競馬、武豊☆

北海道寒いです!!なんだこの寒さは?!って勢いです。もう冬だよー。

でも、きっとススキノは暑いことでしょう(笑)日ハムおめでとちゃーん。北海道人の応援パワーはすごいです。なんたって、うちのお母さんが日ハム見たいっていうくらいなんだから、この地元愛みたいなのは、北海道人半端じゃないよね。うちのお母さん、ダルビッシュのこと「ダルちゃん」とか言ってるし。友達か!(笑)

確かにダルビッシュは格好いい!!私も好き。でも、やっぱり21歳の若造より、38歳の大人です。私はやっぱり武豊が好きです(笑)

Photo 今回のNumberは「日本競馬の逆襲」。迷わず買っちったよー。Numberはパンダの愛読書で、「スポーツ雑誌の最高峰」と豪語してはばかりません(オヤジくさい)。でも、確かに、これ、すごいかも。今まで、「オシムジャパンの戦い」とか流し読みしたりしたことはあって(パンダがうちにおいていったやつ)、面白いなーとは思っていたけど。競馬はさらに面白い!!忙しくて、まだ全部読んでないのだけど、もっともっと読みたくなっちゃう。

そして、武がまた素敵なんだなー。惚れ惚れ。私は、騎手は武と安勝が好きなので、これで安勝のインタビューもついてたら言うことなかったけど、それは欲張りすぎだよね(笑)。武もNumber読んでるってどっかに書いてあったし。これから、パンダが買ってきたNumber、ちゃんと読んでみようかなぁなんて思ってます(単純)

この間の「秋華賞」はそうそうたるメンバーで、とっても面白いレースでした。レインダンスがあそこでくるとは思わなかったけど。ウオッカは別嬪さんで、華奢で、そして強くて、断然私好みなのだけど、ゴール前気づいたらダイワスカーレットを応援してました(笑)どうやら、好きみたいです。去年、最後の方は忙しくて全然調べたり情報教えてもらったりできなかったけど、一応POGやってて、一生懸命調べて選んだことを思い出しました。ダイワスカーレット、PO馬だったからかな。安勝乗ってるからかな。よくわかんないけど。

さてさて今週は菊花賞。こちらは誰が勝つことやら。応援場はやっぱりドリームジャーニー。武が乗ることもあるけど、ステイゴールドの子供っていうのも応援ポイントの1つです。以前、牧場に見学に行ったのだけど、ほんっとにめんこかった。なつっこくて。もともと好きだったけど、ますます好きになりました。ドリームジャーニは、その彼の子でもあるので、ぜひとも頑張ってほしい!そして、武にもね☆

2007年9月23日 (日)

ROUND1☆

今日は電卓検定の試験監督後、ROUND1に行ってきました。

あれ、3時間遊び放題だけど、3時間も遊んだらほんっと満足だね。カラオケやネットいじったりすれば別なんだろうけど、純粋に体動かして遊んできたので。まず、基礎体力チェックということで、反復横とび、踏み台昇降運動、腹筋、反射神経をチェック。反復横とびと踏み台昇降運動はパンダに勝ちました♪腹筋は大差で負けたけど…(当たり前か)。でも、パンダの体力年齢が30歳だったのに対し、私はなんと20歳☆生活能力音痴の私なのですが(いつもちょこちょこ、ふにゃふにゃしてるので)、案外動けるということで見直してくれたらしく、それは嬉しい誤算でした♪

あとは、アーチェリー、バッティング、テニス(結構長い間テニスはしてた)、バスケのシュート、卓球、あとは機械ののゲーム対戦式のものを色々。パンダはさすがサッカー部で、シュートを番号のところにあてるやつ(筋肉番付とかでやってたやつ)、9こ中8こあててました。ちょっと格好良かった。悔しいけど。

ほんっと楽しくて、妙にハイテンションで焼肉食べて帰ってきました。いつもは無理だけど、また、たまになら行きたいな。それにしても、若者多かった…(笑)

2007年4月 2日 (月)

最近心に残ったこと☆

新年度が始まりました。

今日、入社式とかの方々は、緊張の1日を過ごしたんだろうなぁ。

4月2日。知り合いの誕生日です。1年前、電話で話をしたのはすごく良く覚えてるから、あれから1年たったなんて不思議な気持ち。1年て短いけど、こんなにいろんなことがあったなんて思うと、やっぱり長いのかな。ほんとに大切なものをたくさんもらったし、教えてもらった気がするなぁ。ありがとう。

今日は、最近のことをつらつらと書いてみようと思います。

まず、スケートエキシビションツアー。

荒川静香が金メダル獲ったときのフリーの演技を見た時もそうだったんだけど、ほんとに素晴らしい演技って、人の涙を誘うよね。気持ちで滑るのって、見てる人に絶対伝わるの。中野友加里、高橋大輔、安藤美姫の3人の演技は、ほんと泣きそうになった。あふれてきちゃうの。あと、2、3位以上の人は、自分の世界を作るのがホントに上手で、観客を自分の世界に引き込んでしまえて、あの独特の世界観はすごいって思った。個人的にはランビエール好きです(男子3位)。けど、ほんとミキティ良かった。あれは、真央ちゃん負けても仕方ないよ。真央ちゃんはほんと可愛くて、上手で、世界も作れて、天才の滑りだったけど、偉そうなの承知で言わせてもらうと、涙を誘うエモーションは感じなかったんだよね。やっぱり、痛みを知ってる人間は、強くて美しいね。きっと、その美しさの中に深みがあるんだよね。ミキティ、素敵でした。

では次に、昨日の情熱大陸。なんとも素敵なことにウルフルズのトータス松本☆「誰よりも一生懸命やってきたっていう自負はあります」って言葉が、強烈に印象に残りました。そんな風に生きたいって思った。私単純だから(笑)必要以上に自分を卑下する必要はないけど、みんな自分が思うほどたいした人間でもないだろうって思う。才能とか努力とか、よくわかんないけど、とりあえず今やることを一生懸命やる!それでいいって思います。久しぶりに、ウルフルズ聞いちゃったよ(笑)やっぱり素敵☆桜井さんとは全然違うタイプの天才だなぁと。共通しているのは、徹底してプロであることと、命削って歌ってる感じがするとこ(笑)

久しぶりに香水を買いました。ブルガリのオムニアのクリスタリン(だったはず)。さすが、ブルガリ。めっちゃ素敵な香りです。

とりあえず、ここのとこ思ったのはこんな感じ。頑張んなきゃって思ってるんだなぁって、ここまで書いて思った。

でも、今の私があるのは、周りの人たちの支えがあるから。家族、友達、彼氏に心から感謝してます。

2007年2月 3日 (土)

嬉しかったけど、悲しかったこと

 昨日は、職場の女の先輩とご飯を食べてきました。おいしかったし、とても楽しかったし、ためにもなったのだけど、その先輩この2月でお仕事やめちゃうの。めっちゃショック。いい先輩で、ようやくお話とか大分できるようになってきたとこだったのにな。ただでさえ、女の先生3人しかいないのに・・・。もう一人の女の先生は、男でも女でもないっていうか、その先生、て感じなんだよね。それに、忙しそうであんまり係わり合いないし。だから、女の先生って感じは私1人になっちゃうのかな。女ばっかの世界より、男ばっかのほうがやりやすいので、まぁいいけど、でも女の先生が2人ってのも寂しいなぁ。生徒も男ばっかりで、女1割程度だしね。女の世界よりは全然いいけど、たくましくなりそうだよねぇ(笑)まぁ、男社会ってのは、まず仕事ができることが最優先だし、とりあえず仕事ができれば、というところはあるので、できる女になってやる!とは思ってます。ただ、この性格なので、相変わらずあほな事も色々やらかしてますが。内線だと思って電話取ったら、誰かの携帯電話だったとか(笑)昨日は生徒にも「先生、天然?」とか言われたりして。よくないなぁ(笑)

 今日は、朝から彼氏はサッカーにお出かけしたので、のんびり私は仕事でもしようかと思ってます。夜会うはずだった友達は、急な彼氏の転勤で引越し準備で会えないし。大学時代の友達に連絡とろうかとも思ったんだけど、彼女も忙しい人だし体も弱いので、また今度ゆっくりと連絡とろうと思ってやめました。仕事明日はできないので、今日のうちに進めるとこまでしておきたいしね。G.W明けから、また新しい授業も入ってくるので、今の科目は3月までに仕上げちゃいたいんだよね。ちょっと無謀?(笑)仕事きりいいとこまで仕上げたら、夕方からはちょっとぶらぶらでかける予定。基本的に1人で色々楽しめちゃう子なので、1人遊びは上手だと思う。今日は何しようかな☆

 今週の競馬の目玉はやっぱり共同通信杯♪クラシックにつながる大事な一戦だし。私はお金は賭けないのだけれど、純粋に競走馬が大好きなのです。ニュービギニングとフサイチオウオーの対決が楽しみ。個人的にはフサイチホウオーが勝つと面白いと思ってるんだけど。やっぱり、世論はディープインパクトの弟だけにニュービギニングを推すモードなのかなぁと思うし。騎手は武豊大好きなんだけど(ってか、好きな有名人はってきかれたら武豊って答えるくらい好きなんだけど)、安勝も好きだし。あのほっこりした感じの、人のよさそうなとこが好き。でも、一番安勝いいなぁって思ったのは、インタビューで「競馬が教えてくれたことは?」ってきかれたときに、「欲を出さないことですかね」って答えたとき。岡部さんとかは、すごい格好いいこと言ってたんだけど、安勝は「欲を出さないこと」って言ったのね。あぁ、いいなぁって思った。私も日々いましめに使いたいなぁと(笑)まぁ、まだまだ欲出しすぎて反省してるけど。

 今日は休日の朝なので、長々書いてみました。携帯から見るときは、ちょっと長くて読みづらいかもしんないけど。

ではでは、いい週末を過ごしたいと思います☆