2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

恋愛

2009年4月10日 (金)

恋愛の賞味期限☆

春ですね!しつこい?うざい?うん、知ってる!(笑)でも、言わずにはいられないのです。春ですね!てか、今日はもう初夏?って陽気。東京のこの暖かさは、北海道じゃ5月末から6月の陽気だよ。風がもう暖かいもんね。4月のくせにこんなに暖かいなんて、なんか不思議だ。 

今日、仕事中、窓から爽やかな空気を感じつつ、突然「あー恋してーなー」と思ったのだった。春って恋の季節じゃない?違う?まー、夏って人もいるか。冬って人もいるな(結局1年中じゃん)。でも、とにかく、私にとって春は恋の季節なのだ。私の場合、過去を思い返しても、春から初夏にかけて知り合ったりなんだりして好きになったり付き合ったりてのが多いのです。なんか、この時期って心が無性に騒ぐんだよね。あぁ恋したい…って、ここまで読んでくれた方は、お前結婚してんじゃねーか!って心の中でつっこんでることでしょう。えぇ。結婚してます。しかも、一応新婚で、もうすぐ初めての結婚記念日です。

なんていうのかなぁ、今日思った「恋してぇ!」って衝動は、浮気願望とか実際にダンナ以外の男とどうこうなりたいっていうんじゃなくて、春から初夏の浮かれぽんちな気持ちとセットの感情なの!うまく伝わってるかなー。春服欲しい!みたいなもん。要するにあれだ!春になって、気持ちが舞い上がってるっつーことですな。ダンナ以外の男とどうこうなりたいとか思ってるわけじゃないので、あしからず。

じゃー、ダンナには恋してないのか?って人もいるでしょう。で、考えてみた。恋愛の賞味期限は3~5年だっつー話もあるしな。私たちも大体3年になるし。

でもねー、考えたけどよくわからん。世の夫婦ってどうなの??結婚1年目ってらぶらぶだったりすんの??ダーリン♪みたいな感じだったりすんの??なんか、私たち結婚して一年とは思えないんだけど!ずっと一緒に住んでるような感じなんだけど。てか、そもそもヨメ扱いじゃなくて、ペット扱いされてるんだけど!

ダンナって不思議だよね。唯一血つながってない家族なんだもんね。もちろん、ダンナのことは好きだし愛情を感じてるのだが、恋か??と言われるとよくわからん。てことはもう恋ではないんでしょーね。ダンナに対する感情って、他の誰に感じたこともない感情だなー、と思う。愛情の一種なんだろうけど、初体験の感情ですな。

それに比べて、恋ってわかりやすい。相手が変わっても自分の反応は変わんないもんね。あと、一番多いのは、ちょっといいなって感じじゃない??それこそ、遠くの芸能人から近くの職場の人まで。これ、私多いっすよ。今も職場に格好いいなーって人いるしな!職場に行くモチベーションが違うよね!(笑)異性として好きって感情は、私にとっては2人で作ってくものだから、自分ひとりで完成することはないんだけど、ちょっと格好いいなとか、素敵な人だなとか、そのくらいのことは思う…って、私が男脳だからか??これって、男が彼女いてもよそ見するのと同じ感覚??(笑)まーでもな!よそ見は単なる観賞用だからな!だから、今の職場にいる格好いいお兄ちゃんに彼女がいるとかは、全然たいした問題じゃないのです。てかどーでもいい(笑)だって観賞用だから。ダンナが他に女作ってたら大問題だけどね(笑)。やっぱり、年月とそこにある記憶と積み重ねてきた感情の重みが一番だと思うわけですよ。

まー、結婚して恋愛観も変わるよね。紙切れ1枚にはたいした効力はないんだけど、やっぱり一緒に住んで、お金とか生活とか色々現実問題が絡んできて、そうなると惚れた腫れただけじゃどーにもならない部分て絶対ある。で、そういう部分こそが、恋愛のふわふわした感情ややわらかさを失わせる原因でもあるんだと思う。そういう意味では、決して結婚って「いいよー」って心からオススメできるもんじゃない(笑)おいしいとこどりして生きたいなら、むしろ結婚はすべきじゃない。でも、結婚しないと得られないものも絶対あるし、間違いなく人として成長はできると思う。

で、結婚して思ったのは、好きじゃなきゃ結婚はできないけど、好きなだけじゃ結婚はできないなってことかなぁ。結婚は恋愛の延長線上だけど、恋愛の全てが結婚に結びつくわけでもないし、むしろ結婚向きじゃない恋愛もあるしな。

春だ!恋したい!ってとこから、どんどん恋愛と結婚についての話に(笑)ま、いっか。友達とお泊りして、朝方までガールズトークすることもなくなったし、最近の私の恋愛観の報告ということで(笑)

もうこんな時間だし、掃除しなくちゃ!

2008年8月31日 (日)

大熊猫誕生日☆

ぱんだって、中国語で大熊猫って言うらしい。

今日はうちの大熊猫誕生日です。

というわけで、朝からごそごそ、がんがん言わせながら、チーズケーキを焼いてみました。

Photo_3 それが、こちらのケーキです。

18cmの材料を参考に作ったのですが、うちにあったケーキ型は12cm型。というわけで、ちょっとあふれそうになって、上がこもっとしてますが、それはご愛嬌ということで。

おいしそう・・・。あぁ食べるのが楽しみ☆

材料買って来れなかったのになぜ作れたか。

昨日、うちの大熊猫が、帰りに西友寄ってくれて買ってきてくれたのです。私道間違えてたor違う道から行こうとしたみたいで、割と大きい通りからもいけたらしい。がーん…

でも、大熊猫に感謝。俺のケーキでしょ?とか言って、材料買ってきてくれました。ありがちょ。

さて、これから、明日の入院の靴買いにお出かけしてきます。

2008年7月30日 (水)

病理結果☆

今日、術後初の検診でした。

病理の結果も聞きました。

微妙なグレーゾーン。聞いてきたときは、ちょっとショックだったけど、実感がわかないのとその診断についての知識がないのとで、それほど深刻にとらえていませんでした。

でも、ネットで調べると、ちょっとおっかなくなりました。もちろん、程度問題で、私が見た体験談の人たちは、重めの人たちばかりだったのかもしれないけれど。

術後の経過は良好なので、今回問題だった部分の診察はおしまいです。

ただ、病理の結果のことがあるので、3ヶ月おきに検査には行かないといけないみたい。紹介状を書いてくれたので、東京で大きな病院に行ってくださいとのことでした。

今まで健康体で、まだまだ自分には先の話だと思っていたけれど、こうやって突然わが身にふりかかってくるものなんだなーって思いました。

もちろん、検査を繰り返して、全く問題ないってなる場合もありえると思います。そうだったらいいな。悪い方悪い方に考えても仕方ないし、悪いことは起きたときに考えた方がいいよね。同じ時間過ごすなら、楽しい気持ちで過ごしたいもん。いい方に考えることにします(笑)この先はなんでもなく過ごせる可能性だって十分あるし、今回は早い段階でわかって、定期的に検査に行けばいいことがわかったんだし。お医者さんも、今回手術しといてよかったと思いますよって2回くらい言ってたし。

生きてりゃ色々あるよね。

家族や友達やぱんだに、心配ばかりおかけしてゴメンナサイって感じだけど。この場をかりて、感謝申し上げます。そして、心配かけてばっかでごめんね。

2008年7月22日 (火)

連休と手術☆

今日、最後の出勤でした。とはいえ、今日は必要に迫られての出勤だったので、実質は先週の土曜日が最後みたいなもので、保護者会のあと、学校でりえつんと写真撮ってもらったり、送別会で写真たくさん撮ってもらったりして、とても楽しかったです。みんなに「出戻ったら、戻っておいで」って言ってもらえたのが何より嬉しかった。

金曜日も、学生からスティッチのぬいぐるみや色紙や花束をもらって、それもとっても嬉しかったです。どうしようもないとこもいっぱいあったけど、いい子たちなのは間違いなくて、だから、私はこの子達を7月まで見届けたいって思ったんだよな、って改めて感じました。どうもありがとう。

連休はぱんだが来て、金曜日、土曜日は私が終日仕事でほったらかしだったけど、日曜日、ぱんだが札幌にいた時の後輩の結婚式に行きました。なんていうか、ひさしぶりに見ました。あぁいうThat’s結婚式。あ、でも、一年前に招待された、私の職場の方の結婚式もThat’s結婚式だったかも。私の職場の人のほうが演出とか恥ずかしくなる感じで、今回の結婚式はそこまで恥ずかしい感じではありませんでしたが、でも、入場曲が流れたとき、これはThat’s結婚式だ!って確信しました(笑)

なんかねー、でも2人がとても幸せそうで嬉しそうで、心があったかくなりました。良い結婚式でした。定番!って結婚式を、嬉しそうに、恥ずかしがらずにこなしている新郎新婦を見てるとね、ほんとにこの人たちはまっすぐで素直で、幸せなんだなぁーって、こっちまで嬉しくなってくるんだよね。私とぱんだはひねくれてるので、きっと定番って結婚式をあんなに幸せそうにこなすことはできないけれど、幸せそうな2人を見てるのは、いいものですねー。私は自分の結婚式、式中、吹き出さないか心配で心配で(笑)笑いこらえきれるかなー。結婚式、一番の心配はそこです(笑)

そして、明日の午前中、手術してきます。

どうかあまり痛くなりませんように。そして、悪いものではありませんように。

憂鬱だけど、頑張ってきます。

2008年6月29日 (日)

似た者夫婦☆

人間って、共感と尊敬で人を好きになるっていうよね。だから、すごく似てる人か正反対の人間を好きになるって。ぱんだは間違いなく前者!ちょっとありえないくらい似てる。考え方もだし音楽の趣味とかも。だから、説明して理解できないってことがないです。相手がどういうふうに考えるかもわかるし。その分、2人で同じこと言って、いつも決められなくて堂々巡りしたりするっていう短所もあるけど(笑)

もちろん、違うとこも色々あります。パンダはサッカーやっててサッカー大好きだけど、私は素人目でしかわからないとか(選手も有名な人しか知らない)、私はただぶらぶらするだけでも買い物大好きだけどパンダは必要なもの買ったら長いこと買い物は疲れるとか、私は怖い映画見れないけどパンダは全然平気とか、私は競馬大好きだけどパンダは見るけど好きでも嫌いでもないとか。服やインテリアの趣味も全く一緒ではないかな。だけど、それこそ、ここまで似てたらちょっと気持ち悪いよね(笑)

でも、それにしても、似てることに変わりはないです。多分、本質的なところが似てるんだと思う。前世は双子か?ってたまに思うことある(笑)まぁ似てるのはいいのだけど、問題が1つ。お互い同じものを別々に買ってるんだよね(笑)同じ本やCDが2つずつあるって、すごく不経済じゃない?だから、本やCDは買ったら申告すること!って約束してます。それでも、買っちゃうんだよねぇ。パンダが読んでる本が私の持ってる本だったり、私が買った本がパンダが単行本で持ってる本だったり。今日も、私が買った本報告したら、「俺昨日それ買った」って…。「申告制って言ったじゃーん」って言ったら、「昨日買って、言おうと思ってた」って。まさか、今日買うなんて思わないじゃんって…。まぁ、確かに昨日の今日だけど。

今後、また同じものが増えないように、買ったらすぐ自己申告だよ、という約束を改めて確認したのでした。

2008年6月 8日 (日)

幸せの価値☆

金曜日の夜、ぱんだが東京から来てくれました。結婚してから、初めて会いました。

土曜日は私はお仕事だったのだけど、17時半ダッシュ。速攻で帰って、リングを取りに行きました。エンゲージとマリッジ両方一緒に注文したので、エンゲージだけする期間はないままでした(笑)マリッジだけそのまましていくことにして、エンゲージは包んでもらいました。2人でマリッジとかすると、夫婦って感じだなぁと実感。パンダはリングとかする人ではないので、なんだか新鮮でした。まだ、学生には言えないので、結婚指輪も休みの日しかできないけど、でもすっごく嬉しいです。

それから、パンダの札幌にいた時の同僚の異動が決まったとのことで、彼の送別会へ。ぱんだの会社の人にも会ってみたかったし、色んな知らない人と会ったりしたくて行きたい反面、正式な送別会ではないとはいえ、会社の人ばかりで、私が行って余計な気をまわさせたりしたら嫌だなーと思って、ぱんだから誘われたときは正直迷いました。でも、パンダの性格からして、私を置いて1人で送別会には行かないというのもわかっていたし、久しぶりに札幌の会社の人たちにも会いたいだろうこともわかっていたので、一緒に行くことにしました。でも、行ってよかった☆私の友達もいたので心強かったし、みんなすごくいい人で、とても楽しかったです。2次会まで行っちゃった。パンダが会社の人たちとどんな感じなのかも見れて面白かった。体育会系で偉そうで(笑)すごく楽しそうにしていたから、私も頑張ろうと思ってお仕事の時みたいに酔わないように飲んでいたのだけど、それでも仕事の疲れもあって、ちょっとくてっとなっちゃって。11時半すぎには、さようならしました。ごめんね、ぱんちゃん。と思いながら、地下鉄でおうちに帰ったのでした。

今日は、スープカレー食べにいったり、公園でワンセグで競馬見たり。なんてことない日曜日を過ごし、秋葉原の背筋の凍りつくニュースを知り。札幌駅では号外が出ていて、それをもらってスタバへ。そこで、新聞を読んで、事件の概要を知りました。お亡くなりになられた方々には心からのお悔やみを、負傷された方々には一刻も早い回復を、心からお祈り申し上げます。筆舌に尽くしがたい、やりきれない思いにかられました。

そして、本屋さんで「結婚一年生」という本を買いました。私、保険とか税金とか、結婚してかかってくるお金とか、本当に全然わかっていないので、本気でちゃんと調べないと、と思って。もう奥さんなので、わかんないとか行ってる場合じゃないよね。ちょっとさっき読みかけたけど、斜め読みじゃなく、本気で読んで勉強しないとマズイのがわかったので、しっかり読んでいこうと思ってます(笑)読みやすく書いてくれてるしね。

そして、ご飯を食べてさようなら。また、7月末までお別れです。寂しくないと言えば嘘になるけど、この北海道にいられるのも、本当にあと2ヶ月なので。悔いのない日々を過ごして生きたいです。

2008年5月12日 (月)

GW in 下田 5/6☆

GW in 下田 5/5の続きです☆

この日は、昼には帰るということで、午前中、キレイだという海へ。ホントにキレイでした。サーファーがいっぱいいました。

Photo Photo_2

こんな感じです。本当にキレイ♪

それから、お昼に電車に乗って、今度は特急だったので乗り換えなく(笑)、横浜へ。そこから羽田に向かいました。

前も遠距離恋愛だったことあるけど、やっぱり空港でのお別れって一番寂しい。まぁ。今回はもう結婚してるんだけど(笑)でも、なんともいえないよね、あの感じ。北海道人にとって、やっぱり津軽海峡っておっきいんだよね。きっと、北海道人にしかわからない感覚なんだけど、あの海を越えるか越えないかって結構大きい。道外、道内って言い方もするように、北海道ってそれで1つの大陸になってしまっているような、そんな感じがします。

そして、おうちに着くともう8時半。なんだか濃い、あっと言う間のGWでした。でも、すごくいいGWだったなぁと思います♪

GW in 下田 5/5☆

GW in 下田 5/4の続きです☆

この日は、昼ごろ、婚姻届を書いて、下田市役所へ。休みだったので、どこから入っていいのかわからず、ぐるぐるしちゃったけど、ようやく入り口を見つけて中へ。そして、あっけないほどあっさり受理。特に感慨もなく、はー出しちゃったねー、って感じでした(笑)

それから温泉へ。観音温泉、山奥にあったのだけど、なんか隠れた秘湯って感じ。すごいつるつるになったし、結構キレイなとこでした。温泉いいよねー。

そして、上原美術館へ。1つは日本画とか絵画の建物で、もう1つが仏像美術館みたいな建物。ここ、大正製薬の会長?社長?の私物らしく、そのコレクションを公開してるらしい。お金持ちはやることが違うなぁと思いましたよ。仏像の美術館の方に、えびすさんや布袋さんのおっきい木の彫り物があって、びっくり。インパクト強かったー(笑)

それから、スーパーで頼まれてた食材買ったり、弟さんの奥さんの誕生日でケーキ買ったりして、おうちへ。もう弟さん家族は来てました。そして、お店で商品を眺めながらぶらぶらしていると、もう1人の妹さんが東京から帰ってきました。ぱんだは、弟1人、妹2人の4人兄弟なのです。

その夜は、ほんとに全員集合って感じで、9人!てんやわんやでした(笑)でも、家族が増えるってちょっと嬉しいです。みんないい人たちだしね☆そうそう、昔、パンダが自分の名前のペンダントトップを作ったらしく(小学生くらいらしい)、ぱんだの名前のネックレスをもらいました(笑)上の妹さんが、パンダが結婚したら、結婚相手にあげようと思って金庫に保管していたらしいです。よくできた妹って感じだよね。それから、昔の写真も見せてもらいました♪

そんなこんなで、あっという間に5日の夜も過ぎていったのでした♪

GW in 下田 5/6に続きます☆

GW in 下田 5/4☆

GW in 下田 5/3 の続きです☆

5/4、午前中、ぐだぐだしながら午後からの予定を相談。お店も、GWだけあって、お客さんもひっきりなしに来て、お母さんと妹さんは忙しそうな様子。

そうこうしているうちに、近くに住むパンダの弟と奥さんと子供が来て、一気ににぎやかに。私は泣かれちゃったけど、子供可愛かったです。きかない顔してたなぁ。あ、きかないっていうのは、勝気とかって意味の方言(?なのかしら?)です。

お昼を食べて、シャボテン公園に出発。途中渋滞に巻き込まれて、少し到着遅くなったけれど、3時には到着しました。

そして、すんごいビックリしました。あそこ、動物たちが縦横無尽に好き勝手やってるんですね…。普通に孔雀が私たちの前を横切ったり、木の上で鳴いてたり。真ん中に池があるのですが、池の島の木をテナガザルが普通につたっていってたり。柵とか一切ないんだよ??

Img_0014_5これがそのテナガザル。ちょっと肉眼だと遠かったのだけど、さすがデジカメです。

Img_0013_2そして、この右の写真!!撮りたかったのは、トイレじゃないよ!その上!トイレの上に孔雀がいるの!自由にも程があるんじゃないかしら…。だってトイレだよ?!なのに孔雀って!絶対変でしょ?あまりに好き勝手し放題でびっくりです。

Img_0006 あと、カンガルーの丘もすごかったです、洞窟を抜けると、カンガルーが好き放題してました。私たちがカンガルーの住みかにお邪魔してる感じ。すぐ側にいるんだよ。カメラ慣れしてて、ポーズとってくれました。公園の人が、ワラビーの赤ちゃん連れてきていて、抱っこさせてくれました。あったかくって可愛かったー☆

Img_0011 そして会いたかったカピバラさん☆これに会いにいったつもりが、思った以上にすごくて、他の動物たちでも楽しめちゃいました。この子達は、旭山動物園のカピバラよりよく食べてました。旭山動物園の方がやる気ない感じだったなぁ。

あとは、シャボテン公園だけあって、めっちゃ大きいサボテンたちが温室にいっぱいいました。これも結構すごかった。

Img_0025左の写真は、私に似てるというプレーリードッグ。昔から、似てると言われてきたけど、目の前で見ると、微妙…。ぼーっとしてるかと思えば、突然ちょこちょこ動き出して、またぴたっと止まって動かなくなるんだよねぇ。私こんなんなのかなぁ。もうちょっとちゃんと動いてる気がするんだけどなぁー。

そして、すごかった鳥が…。Img_0034

右の鳥。網張ってある鳥の楽園みたいなところに入るんだけど、このヤンキーみたいな鳥が、羽広げてこっちに向かってすごい勢いで走ってきたの!あれは明らかに威嚇だったね。やられるーと思ったけど、隣でパンダが動揺してたから、私が頑張んなきゃ!って思って、あれなら私が勝てるって腹くくったけど、私たちの目前で、隣の道に入っていったので、戦わなくて済みました。あー良かった。

最後、チンパンジーのショー見て帰りました。

そして、おうちでゆっくりして2日目のGWは終了したのでした☆

GW in 下田 5/5に続きます☆

GW in 下田 5/3☆

昨日の日曜日から体調か優れず、今日も貧血で、さっさと帰ってまいりました。で、普段はまだ帰ってすら来ていない8時半という時間にご飯も食べ終えて、ブログなんて書いてます。嬉しい。いっつもこのくらいの時間に帰れたらいいのに…

で、帰ってきたら、下田市役所から手紙が届いていて。もしかして、届出に不備があって、受理されなかったんじゃ…と、どきどきしながら封を切ると、「受理しました」という通知でした。これで5月5日に入籍できていたことが確定しました。良かった良かった。

GWは、ブログでも書いたように、3日の昼過ぎに出発。羽田に5時過ぎに到着しました。ぱんだが羽田まで迎えに来てくれていたので、一緒に電車で下田へと向かいました。

なんかね、もう乗継ばっかりで、何回乗り換えたかわかんない!!なんだかよくわかんないけど、乗ったり降りたりを繰り返して、ようやく9時半に下田に到着。パンダの妹さんとお母さんが迎えに来てくれました。

おうちでお父さんともご対面。緊張しましたー。世間話もそこそこに、さっそく結婚式の話になりました。で、話も落ち着いたところで、パジャマ代わりにお店の服をいただきました。ぱんだの実家は、お店をしてるのです。お店のオリジナルのデザインで、家族全員のイメージのイラストがついているんだけど、今回デザインを一新したらしく、なんと私までいれてくれてました。まだ籍もいれてないのに(笑)でも、なんだかとっても嬉しかったです。

その日は、その後みんなでテレビを見つつ話をしつつ就寝。すごく家族の会話が多いおうちだなぁと思って、素敵だなって思いました。やっぱり、これからぱんだと家族になるわけなので、実家がどんな感じなのかって大事だと思うのです。もちろん、それはおうちとおうちの付き合いっていう点でもそうだけど、それより何より、ぱんだがどういう家庭で育ってきたかで、家族っていうものについてどう思ってるか、家族になったときにどういう家庭になるかっていう1つの目安になると思うから。もちろん、実家が嫌で反面教師にするって人もいるだろうし、一概には言えないけど、ぱんだはおうちを大切にしてるのを知っていたので、どんな感じなのかなって思ってたのです。割とくだけたおうちで、堅いうちとは違った気の使い方をしたけれど、でも歓迎してくれてるのはわかったし、いい人たちなのは間違いなかったので。私は人懐っこく可愛がられたりすることができないので、とりあえず感じよくにこにこしときました(笑)。

GW in 下田 5/4に続きます☆

より以前の記事一覧