2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

WWF

  • WWF
無料ブログはココログ

音楽

2008年9月15日 (月)

Holidays☆

三連休です。とはいえ、きっと私の前の会社では、連休もクソもなく、今が一番忙しい時期なのだろうけれど…

土曜日は夕方から池袋へおでかけ。うちの前から出てるバスで10分。早いっ♪タイ料理を食べて、前からずーっと欲しかったアムロちゃんのベストを買いに。HMVで色々CD聞けて楽しかったです。ぱんだがトイレに行っている間に、中国人のような外国人の方にナンパされるという貴重な体験もしました。さすが東京。白人さんにナンパされたことはありましたが、さすがにアジア人にナンパされたのは初めてです(笑)

そして、ぱんだと2人で大好きなミスチルのGIFTとHANABIのシングルも買って、TSUTAYAで「アイ アム レジェンド」と、前中途半端に見返してた「SATC」の続きと、「シカゴ」借りて帰ってきました。そして、うちで「HANABI]聞いてめっちゃ泣きました(笑)ほんとに、私が日々考えていることが全て詰まっていて、どうして桜井さんは私が考えていることがわかるんだろうって思う歌で、しかもメロディラインも私好みで、「Any」以来のヒットだ!と思いました。ミスチルの歌はどれもこれもいいのだけど、たまに、こういうどうしようもなく私の気持ちがやるせなくなる切なくなる歌があって、だからミスチルはやめられないんだよなぁと思いました。

昨日は私の誕生日プレゼントとぱんだの仕事靴買いに再び池袋へ。相変わらず隙だらけの私は、バス停でおばあちゃんに話しかけられ、バスから降りた後も手を降ってバイバイして、ぱんだに「友達?(笑)」と言われました(笑)

ラーメンを食べてお買い物開始。人混みや女の子の買い物が嫌いなパンダも、昨日は我慢して付き合ってくれました。PARCOを上から下まで見て(とはいっても、私の行きたいお店だけではあったけれど)、それからスタバで一休み。そしてパンダの靴を買いました。だって、靴紐一回切れたの変なとこで結びなおして履いてるとか言うんだもん!それなら早く言ってくれればいいのに…(笑)

それから西武へ。4℃のゴールドとクォーツのピアスかスタージュエリーのシルバーと淡水パールのピアスで悩みました。だって一万違ったんだもん…。そしたら、スタージュエリーの方なら、さっきPARCOのアダムエロペで試着したショートパンツも買っていいよってパンダの神の一声が。やっ、優しい…。でも、引越ししたばっかしでお金もかかったし、いいのか、私そんなに甘えて?!という罪悪感にさいなまれ、その場で決められず、そこにいたら怪しかったので、ちょっと場所を変えて悩みまくりました。私の少しあった貯えとも呼べない貯えは、引越しや札幌いたときの住民税だの何だの、引越しに伴う色々な諸費用やら何やらで全部吹っ飛んでいて、ぱんだには何も買えないのに…。

でも、そんな悩みも全部わかっていたようで、スタージュエリーのピアスと、チェックのショートパンツ買ってくれました。うぅ、ありがとうございます…。私、昔からプライドとか色々面倒くさい女なので(笑)、物のおねだりとかしたことないので、こういうのあまり慣れてなくて(笑)でも、とっても嬉しかったです。

Photo_2  お星さまとお月さまからちょっと形がいびつな淡水パールがぶらさがるタイプのピアスです。すっごく可愛い☆

それにしても、貴金属値上がりしましたねぇ…。こんなにしたっけ??て感じ。石も貴金属自体も上がってるんだろうなぁ。いやはや。でも、ジュエリーは本当に素敵ですね。アクセサリーもアクセサリーの可愛さがあって大好きだけれど、ジュエリーってやっぱり違うよね。うっとりしてしまった。

ショートパンツの写真は載せないけれど(笑)、今年らしい感じで可愛いです。秋冬のショートパンツほしかったのだ。脚が細く見えるってパンダは言っておりました(笑)相変わらずアダムエロペ可愛かったですー。お洋服大好き。パンダはそれを知っているので、最近買ってないこともわかってて買ってくれたみたいです。これで、少しの間暴れないだろうって言ってました。暴れるって…(笑)

今日は、、ようやくベッドが届きます。パンダは今髪切りに美容室に行っていて、私はさっきまで1人でマリオカートの特訓をしてました(笑)

そして明後日、検査の結果がわかります。どんな結果が待ち受けていようとも、私はそれを受け入れるしかないんだと思います。そして、その場所から、できることをしていくとか、楽しく生きていくとか、私らしく生きていくほかないんだろうと思います。

Let it be。いつの日も、どんな時も。

2007年12月26日 (水)

有馬記念とKen’s Bar☆

23日は有馬記念!そして平井堅のKen’s Bar。

相も変わらず、少しWiiやったあと、いざWINSへ(笑)2人で2000円ずつ買ってみました。私は大好きな武メインに、馬で好きなダイワ兄妹(安勝は2番目に好きな騎手だし)、あとはペリエのポップロックなどを厚めに、三連複を購入。ぱんだもサムソンははずせないとのことで、サムソンやパンダの好きなマツリダゴッホを厚めに買いました。

ところが、サムソンがとんでしまったのですー。パンダは、ゴッホは結構買っていたので、もう少しダイワ兄妹を信じればよかったと後悔。私はダイワ兄妹は買ってたので、ゴッホを信じればよかったなぁーと…。でもねぇ、マツリダゴッホを頭になんて買えないよ!!せめて、三連複にゴッホをいれてれば…。まぁ、それこそあとのマツリですが。

それからスタバでお茶して、「きたえーる」へ。Ken’s Barに行ってきました。スタンド席ではあったのだけど、すごくラッキーな席で、結構堅ちゃんに近かった。そして、あのすごさ!!なんか、涙が出てきてとまりませんでした。ほとんど全部の曲で泣いてた気がする。結構カバーも歌って、最初はELTのTime goes byから始まりました。ぞくぞくして鳥肌たっちゃった。きみの好きなとこや、POP STARも良かったし、瞳を閉じてやRingもとっても良かった。Fake Starもすごくかっこよかった!心の琴線に触れるってこういうことなんだね。声聞いてるだけで涙でてくるんだもん。半端ないです。さすが平井堅。客の年齢層が上で、女ばかりだったのは意外だったけど。多分25くらいが若い層で、あとはあがる一方。そして、ほんと女ばかり。カップルの男しか見当たらなかったなー。

興奮冷めやらぬまま、大通りのNUTS CAFEで夕食。カップルばっかで、いかーにもなカップルの観察が楽しかったです(笑)そして、酔っ払ってふわふわになり、ぱんだに迷惑かけつつ帰ったのでした♪

2007年12月 7日 (金)

Dreams Come True☆

幸せの力。HAPPYの力。それって、すべてを吹っ飛ばすパワーがある。

そして、そのエネルギーを生み出すための真摯な姿勢、努力。プロでした。

たまたまチャンネルまわしてたらドリカムのワンダーランド特集で、1時間まるまる見てしまいました。今は、吉田美和に色々あってお休みしてるけど、今日のテレビは今年の夏のライブの特集でした。

ドリカムの歌は、すごく生っぽい。悲しい歌でさえ、その悲しみの中もがいて、つらくて、それでも生きていく力が、この先這い上がっていくだろう力があると思う。

ドリカム、プロでした。

そして、HAPPYはHAPPYを産むんだね。私がいかに心がカサカサだったか、気づかされました。心が、ドリカムの歌を、言葉を、ぐんぐん吸収するのを感じたよ。

幸せにしたい人たちがいて、お仕事してお金もらって、今日も大切なひとたちに囲まれて生きている。それだけで、幸せなことなのだよね。私は単純なので、すぐ影響されるのです(笑)

悩みはつきないけれど、まず1つ。そうやって1つずつ何とかやってくしかない。

そして、悩みでHAPPYを塗り潰すのではなく、悩みはHAPPYで乗り越えていきたいと思う。

ドリカムありがとう。出口が少し、見えてきた気がします。

2007年7月 2日 (月)

そのすべて真実☆

あまりにも久しぶりすぎて、なにをどこから書いたらいいのかわかりません!(笑)とりあえず、1つ目の記事はタイトルのお話から。

ミスチルのライブに行ってきました!真駒内アイスアリーナというあんな大きな会場だったにもかかわらず、私たちの席はまえから4番目!!すっごい近くに桜井さんがいて、ほんとに素敵だった。お仕事のあとだったので、どうしても最初からは見れなかったのだけれど、でもホントすばらしいライブでした。元気もらってきました。

1番良かったのは、Worlds end、Dance Dance Dance、フェイク、Anyの一連の流れ。さすがミスチルでした。「ぼくらはどこへでも行ける」、から「give me love,give you up, give me one true」と続いて、「すべてはフェイク、それすら…」ときて。さぁ次はなんだ?!と思ったら、静寂の中、桜井さんが「そのすべて真実」とアカペラで歌ってAnyが始まったのです。桜井さんが「そのすべて真実」と歌いだした瞬間、涙があふれて止まりませんでした。すべてフェイクで、そのすべては真実で。どちらも本当なんだと思います。私はもともとAny大好きだったのもあって、今回のライブのベストソングでした。あと、終わりなき旅、彩りも良かった。どちらも泣きました(笑)

今回のミスチルのライブは、桜井さんって、やっぱりアーティストだなって再確認した瞬間でもありました。私はウルフルズのライブにも毎年行っていて(今年は札幌来なくて残念な限り)、ウルフルズ然りミスチル然り、彼らの何かを伝えたいという想いは、私たちの気持ちを強く掴んで揺さぶっては、乾燥した心に柔らかな涙の雨を降らせるんだよね。ウルフルズでも私毎回泣いてるもん(笑)

どんなお仕事してても、どんな恋愛してても、きっとみんなそんなに違わない。色んな人がいて色んなお仕事があって色んな恋愛があるのに、こんなにも同じ歌に、言葉に、小説に多くのひとが共感するのは、みんな違うけど、そんなに違わないってことなんだな、とライブ中ふと思いました。そして、みんな疑いながら信じてて、信じながら疑ってるんだよなぁと。相反する矛盾に振り子のように揺られながらも、それでもやっぱり信じたい。たとえフェイクでも。だからこそ、「そのすべて真実」なんだと思ったのでした☆

2007年6月 6日 (水)

花☆

「ペンギンの近況」の続き…

さて、前記事から続きまして、最近の私の気持ちの変化について。

タイトルの「花」。ミスチルの名曲から頂きました。最近は「デルモ」ではなく、こちらで出勤。病んでるかもしれないけど、「デルモ」より浮上したでしょ?(笑)色々大変な分、生徒との何気ない会話や、ちょっとした褒め言葉や、そういうことにとても癒されるというか、幸せを見出せる気がします。今までいっぱいいっぱいで周り見る余裕なかったけど、ふと立ち止まると、そこには青い空があって、暖かな風が吹いていて、小さな花が咲いている。大変なんだけど、私はこんなにも素敵なものに囲まれていて生きていて、それを大切にできないなんて何て勿体ない!って思ったの。こんなにも小さな幸せたちは私に優しい。自分の大変さがちっぽけなものに思えます。いや、大変なのに変わりはないんだけど、視野が広がったっていえばいいのかな。

だって、否定形ばかりで話するなんてつまらない。自分も相手も暗いというか、なんとなーく嫌な気持ちになると思うのです。どうせ話すなら、「ここが駄目だ」ではなく「ここが素敵!」って話したい。嫌いなことではなく、好きって言えることについて話したい。もちろん、そりゃしんどいよぉーって愚痴ることもあるけど、「しんどいこと」しか見えなくなってた今までの自分はちょっとかわいそうだったな、と思うのです。だって、それが人生の全てではないから。やりたいことは他にあるのに、目の前に手一杯で、ちょっと見失ってたなって思います。

今日もらった、2月でやめた先生からのメールでも、私の朗らかさは宝だよ、って書いてくださっていて。私の周りには素敵な方々がたくさんいて、その全てに感謝した瞬間でした。家族にも友達にもパンダにも、みんなに支えてもらって今の私がいるんだもんね。

「悲しみをまた優しさに変えながら 生きてく」

「負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう

ふと自分に迷う時は 風を集めて空に放つよ 今」

「等身大の自分だって きっと愛せるから

最大限の夢描くよ たとえ無謀だと 他人が笑ってもいいや」

「心の中に 永遠なる花を咲かそう」

「花」抜粋/Mr.Children

ペンギンの近況☆

 今日は、最近あったことをつらつらと書いてみようかと。長くなりそうなんで、2つに分けます。最近辛そうな記事ばっかだったし(笑)

 先週の土曜日、会社の先輩の結婚式がありました。教え子だって。ありがちだけど、うちの学校はホントに教え子率が高い!9歳差ですが、別にどってことないよね。ただ、別れないで続いたとして、事故にも病気にもならなかったなら、やっぱし平均寿命長いのは女性だから、歳離れてるとご主人亡くなった後寂しいよなぁとか思った。考えすぎ?(笑)でも、新婦がホント嬉しそうで、なんだかすごくいい結婚式でした。相変わらずひねくれてる私は、他人の結婚式で結婚式したくなるとかは全くなかったけど(笑)なんか、大変そうだよなぁーなんて思ってました。料理美味しかった♪

 今日、生徒と話してて、ちょっと究極の選択を思い出す出来事が。昨日、その生徒は間違えて洗顔フォームで歯を磨いてしまった、と私に話してくれて、まずその時点で、私は「げー」と思ったのですが。でも、よく考えたら、歯磨き粉で顔を洗うよりは、洗顔フォームで歯を磨いた方がまだマシじゃない?と思うんだけど。それを生徒に言ったら、そういう問題じゃない、って一蹴されました(笑)相変わらず天然扱いされたけど。でも、そーいう問題だと思うんだけどなぁ。違うのかなぁ。

私はこのブログで、ブログペットの「ぴょん」を飼っているのですが(この子わけわかんないことばっか言ってて、ばかちんで、私は大好きなの)、この子の設定をしているブログペットのサイトがありまして。久しぶりに覗くと、そこでお友達リストに加えさせていただいている方から、私のことをこう思う、ってコメントがついていたんです(私も書きたいのだけど、書き方がわからない…)。そのコメントに、「頑張りやさんなイメージがあります」「ちょっと不器用で…(中略)…不器用さも1つの愛嬌だなぁ、と感じさせてくれる人ですね」と書いていてくれて、すごく嬉しかったです。そんな褒め方されたことなかったから。見ていてくれる人は、ちゃんと見ていてくれるのだなぁ、とほっこりした気持ちになりました。

「花☆」へ続く

2007年5月12日 (土)

小さな幸せ☆

1つ目の記事から続いて、ミスチルのB-sideのお話。

HOME、B-sideと聞いてきて、結局小さな幸せが何より大きくて強いんだなって思った。世界規模、人類規模で物事を考えて、深く深く掘り下げて考えて、ひねくれた見方してみたり、大きな見方してみたりして、もちろんそれも大切なことなんだけど、やっぱし小さな幸せが何より一番強い。

「B-sideは、いわばミスチルの軌跡でもあるわけで、桜井さんも結局そういう結論に達したのかもしれないなって、勝手に思いました。そして、桜井さん、今幸せなんだなぁって(笑)子供がいることで世界が変わったのもあるんだろうし、奥さんがやっぱりすごいんじゃないのかなぁって思った。自分の大切な人が、周りからこの人幸せなんだなって思われて、創り出される世界から小さな幸せが滲み出てくるってホントすごいと思う。パンダは、何かを創りだすようなお仕事をしているわけではないけれど(笑)、大切な人が、周りから幸せなんだって思われるような、そういう女性になりたいものです。B-sideの感想がそれかい!って感じだけど。

B-side懐かしかった。結構シングル借りてせっせとMDにいれて聞いてたよなぁ。中学、高校と。もちろん大学でも聞いてたけど、そのくらいになると、結構深く聞くことができるでしょ。中学、高校と今の聞き方ではやっぱり違うから、大人の聞き方してる自分に歳を感じました(笑)

小さな幸せ、でもう1つ。私の友達が、この秋結婚するのですが、彼女のブログ!小さな幸せってか、なんかもう読んでるほうが恥ずかしくなる勢いで幸せオーラがビシバシでてました。ドレスの写真が…(笑)ホントに幸せなんだなぁ。いいことです。十分幸せを満喫してください♪(笑)

結婚で思い出したけど、最近、「結婚の予定とかないの?」とか「結婚するの?」とか聞かれること多いような…。世の中が結婚モードだから?辻ちゃんも結婚するし。関係ない?(笑)それだけ、パンダといる私が安定して見えるのかもしれないですね。

最近の近況☆

ゴールデンウィーク明けから、おっそろしい勢いで仕事がたてこんでおります。授業準備がおっつかなくて、うちに帰ってやるんだけど、資料が重い!まぁ、私の要領が悪いのも、慣れてないのもあるんだろうけど…。多分、この忙しさに慣れて、これが普通になって、大丈夫になった頃にどかーんってまた仕事増えるんだけど。今週、上半期目標たてて、今後のスケジュール聞いたけど、どう考えたって仕事が減るわけがなく、増えていくばかりの予定でした(笑)1年目だからこれで済んでるけど、他の先生方大変だよなぁ。8時半に会社を出るころも、まだかなりの先生方が残ってました。早く帰れるのは、1ヶ月目の先生と、他の先生に仕事任せて帰ってしまうちょっと変わり者の先生ぐらい(笑)

昨日は、それでも美容室の予約が入っていたから、とりあえずものすごい勢いで必要最低限の仕事を終わらせて、7時過ぎには会社を出ましたが。で、5ヶ月くらいパーマだったので、気分転換にストレートに。すんごい伸びててビックリした。ただ、8時半くらいから、偏頭痛がしだして。しかも、やばそげな感じ。疲れたまって、体弱ってるんでしょうね。帰る頃、気持ち悪くなるくらいで、とりあえず、気力だけで這うようにして帰りました。帰ってお腹に食べ物入れて、薬飲んで、起き上がれない勢いだったのをなんとか顔洗って歯磨いて寝ました。あーつらかった。でも、メイク落としたあたり、自分を褒めてあげたい(笑)24の肌は、なかなか切実ですから(笑)

あと、仕事帰りに入手したミスチルのB-side。あ、そうそう、今日ホントはミスチルのライブだったんだけど、ドラムの鈴木さんが怪我したとかで中止に。超がっかりでしょんぼりでした。へこんだ。4列目だったのにー!!

で、B-sideに話が戻るのだけど、なんか長くなりそうなので、もう1つ記事書くことにします(笑)

2007年4月 4日 (水)

Flavor Of Life☆

最近、愚痴めいた、仕事の話ばかりで、なんだかブログ読み返しても全然楽しくないの。

もっと、楽しく生きていけたらいいのに。

小さな幸せ、なんだかたくさん見逃している気がします。

今日のタイトルは、Flavor Of Life。宇多田ヒカルの曲です。

ありがとう、と君に言われると なんだか切ない

「どういうときに言われるんだと思う?」

って訊かれたけど、その時は、別れる時しか思いつきませんでした。

だけど、その後、色々シチュエーションが思い浮かんで。別れるにしても、どんな別れ方になるのかでも違う。付き合ってたって、なんだか切ない状況になることはある。今日は、そんなことを思いながら帰ってきました。ワンフレーズから、さまざまなストーリーを生み出すことのできる言葉だなぁって思った。宇多田ヒカルも天才。

思い通りにいかない時だって 人生すてたもんじゃないって

地下鉄待ちながら、思わず微笑んでしまいました。

いいことばっかじゃなくって、そりゃ色々あるんだけど、だけど、人生捨てたもんじゃない。だから、今日も単純作業を続けられるわけです。目の前の人の笑顔につながると思える(ミスチルの「彩り」の世界だよね)。

やることはやんなきゃいけないんだけど、私のペースで歩いていこうと思います。

自分を見失わないこと。それが大事なのかなって、思いました。

2007年4月 2日 (月)

最近心に残ったこと☆

新年度が始まりました。

今日、入社式とかの方々は、緊張の1日を過ごしたんだろうなぁ。

4月2日。知り合いの誕生日です。1年前、電話で話をしたのはすごく良く覚えてるから、あれから1年たったなんて不思議な気持ち。1年て短いけど、こんなにいろんなことがあったなんて思うと、やっぱり長いのかな。ほんとに大切なものをたくさんもらったし、教えてもらった気がするなぁ。ありがとう。

今日は、最近のことをつらつらと書いてみようと思います。

まず、スケートエキシビションツアー。

荒川静香が金メダル獲ったときのフリーの演技を見た時もそうだったんだけど、ほんとに素晴らしい演技って、人の涙を誘うよね。気持ちで滑るのって、見てる人に絶対伝わるの。中野友加里、高橋大輔、安藤美姫の3人の演技は、ほんと泣きそうになった。あふれてきちゃうの。あと、2、3位以上の人は、自分の世界を作るのがホントに上手で、観客を自分の世界に引き込んでしまえて、あの独特の世界観はすごいって思った。個人的にはランビエール好きです(男子3位)。けど、ほんとミキティ良かった。あれは、真央ちゃん負けても仕方ないよ。真央ちゃんはほんと可愛くて、上手で、世界も作れて、天才の滑りだったけど、偉そうなの承知で言わせてもらうと、涙を誘うエモーションは感じなかったんだよね。やっぱり、痛みを知ってる人間は、強くて美しいね。きっと、その美しさの中に深みがあるんだよね。ミキティ、素敵でした。

では次に、昨日の情熱大陸。なんとも素敵なことにウルフルズのトータス松本☆「誰よりも一生懸命やってきたっていう自負はあります」って言葉が、強烈に印象に残りました。そんな風に生きたいって思った。私単純だから(笑)必要以上に自分を卑下する必要はないけど、みんな自分が思うほどたいした人間でもないだろうって思う。才能とか努力とか、よくわかんないけど、とりあえず今やることを一生懸命やる!それでいいって思います。久しぶりに、ウルフルズ聞いちゃったよ(笑)やっぱり素敵☆桜井さんとは全然違うタイプの天才だなぁと。共通しているのは、徹底してプロであることと、命削って歌ってる感じがするとこ(笑)

久しぶりに香水を買いました。ブルガリのオムニアのクリスタリン(だったはず)。さすが、ブルガリ。めっちゃ素敵な香りです。

とりあえず、ここのとこ思ったのはこんな感じ。頑張んなきゃって思ってるんだなぁって、ここまで書いて思った。

でも、今の私があるのは、周りの人たちの支えがあるから。家族、友達、彼氏に心から感謝してます。

より以前の記事一覧